アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.23

■私の好きな言葉■ 
「継続できる情熱が、私の才能である」
(棋士名人:羽生義治)

こんにちは。

マンション共用部の火災保険は、1年間
から、最長5年一括契約まであります。

昨年10月に、火災保険が大幅に値上げに
なったのですが、その前に5年一括で掛け
なおすべきかどうかのコンサルティングを
私の顧問先のマンションで、一斉に行いました。

結果、9月末までに掛け換えたのは、10以上。

従来の保険を解約して、ほぼ同じ保険内容
で、より安い保険に替えたわけです。

火災保険は、「掛捨て型」と言うタイプで
も途中で解約すれば、「未経過保険料」は
返ってきます。

その返戻率も、解約までの年数によって
違い、大よその目安は、半分以上の期間が
過ぎた保険ならば、90%以上の、かなり
高い返戻率になります。

従って、掛け換えによる保険料の低減と、
解約返戻金額とを合わせて、損得を考える
必要があります。

また、保険料は、築年数に比例するので
全く同じ保険内容でも、3年前の保険と
今の保険料は、一派的には、違います。

と言うことは、新保険料になると、どうな
るか?は、保険の掛け換え時の築年数も
考えて、試算する必要がある訳ですね。

生命保険でも、
「次の誕生日までに、掛ければ、
保険料が安く済みますよ」
と言う話と似ています。

この時の保険料試算は、相当大変でした。

と言っても、大変なのは、私の出すいくつ
もの条件提示で、その都度、保険の見積書
を作成する保険代理店さんの方が、大変で
したが…。

実は、この時、気づいたのは、平均的に
保険料が値上になっても、個々のマンシ
ョンを見れば、逆に10月以降の方が安く
なるケースもあると言うことでした。

保険会社は、単純に保険料を値上げしたの
ではなく、保険料の設定そのものを変更し
ていたのですね。

当時、築年数が古いものは、かなり保険料
が高くなると言われていましたが、実際に
は、築年数が古いマンションでも、新保険
料の方が割安になるケースもあったのです。

ただし、この保険料の設定プログラムは
非公開。

また、以前にも増して、各社独自の
「リスク診断シート」が登場し、よりきめ
細かく保険料の設定をするようになりました。

そこで、今回のタイトルの保険料の話。

相談があったのは、100戸超で、築年数
がかなり古いマンション。

最近、マンションの共用部向け保険で注目
を浴びている「N火災」が、一番安いと
言う提案。

管理組合の役員さんたちは、他のメガ損保
に比べると、同社の商品がかなり安いので
ここが良いよねぇ言う状態。

しかし、私が見ると、

(1)保険の前提となる建物の情報が間違っている
(2)保険金額の設定を始め、「保険の仕様」に問題がある。
(3)比較すべき保険会社の選定が不十分である

と言う状況。

私の印象では、組合に提案したこの代理店
は、「日新火災が一番安い」と思い込んで
いるのかも?と言う感じ。

で、改めて、当方で共通の保険仕様を作
り、適切なリスク診断書を作成し、管理
組合に提案されていた保険会社を含め、
5社の見積を取得したところ、何と、
最安値だったN火災より、110万円
/5年間も安くなったという訳です。

あなたのマンションに最適な火災保険を
掛けるには、
「火災保険の知識」
+「マンション知識」
が必要だと言う事例でした。

【注意】私は、保険業法に抵触するよう
な個別の火災保険の提案、あるいは推奨
をしているものではありません。また、
特定の火災保険商品が高い・安いと言う
事例ではございませんので、お間違えの
ないように願います。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ2982日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック