アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一棟丸ごとリノベーションで、新築と同様に、全戸が販売された26戸のマンションで、組合設立時から、ずっと顧問をしています。

つまり、「マンション管理士顧問付マンション」で販売されたと言うことです。

当初、2年間の理事任期で、組合運営の基礎を作りましょう!とプロジェクトを組みました。

例えば、販売会社の共用部のアフター点検では、普通のマンションなら、管理会社に任せてしまう案件を住民の建物ツアーと言う形で実施。

また、中庭には、各戸に割り当てられた段々畑があって、植込みイベントも実施。

ただ、販売が、第1期~第3期まで分かれたことで、コミュニティに関する微妙な温度差もあります。

そんなことから、今期の理事会役員から、段々畑でのコミュニティイベントをやりましょう!と言う意見が出ました。

また、次回の決算理事会は、新理事候補も参加し、建物ツアーを行うことを計画しています。

これ、「管理規約のコミュニティ条項がどうだ!」と言うような法律論議とは別の話で、いわば「文化」として、このマンションに根付かせたいと言う感覚ですが、こういうマンションになるよう、新築時から、販売会社のリビタ社が、「持続可能なマンション」を目指し、私も、企画段階から色々なアイディアを出して来たものです。

初夏の定期総会で、秋の段々畑イベントを提案します。

楽しみです。

【ブログ2975日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック