アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

いよいよ始まる大規模修繕・管理見直し・電力自由化対応成功セミナー。

普段は、それぞれのテーマで、1時間ずつの勉強会が標準ですが、それを1時間にグッと凝縮して、話します。
そこで、ビジュアルがスピーチ時間を減らす役目が大。

パワーポイントのスライドを作り込み、紙芝居のようにストーリーを立てます。

今まで、数十~百回以上はやってきた勉強会なので、ネタは豊富ですが、毎回、最新の情報を入れ、参加者が誰なのかを考えて、メリハリを付けます。

で、今回も、数日前に、ある程度までは構想を練り、前日から一気に作り込み、今朝は4時に起きて、スライドを作成・編集しました。

「枚数を減らす」のは、実は、単純ではありません。
減らすことで、話の組立も変わるからです。

従って、スライドの作成・編集は、同時に、講演原稿を書いているようなもの。

1時間半の講演ならば、50ページくらいのスライドでも充分な枚数ですが、伝えたいことが盛りだくさんで、最初のスライド枚数は150枚。

そこから、絞りに絞って120枚。

今回は、養成塾0期生の記念ずべき、第1回目のセミナーですから、実は、数日前から、セミナーのことを考えると、胸がドキドキ。

私の話が終わって、相談が一気に来て、コンサルタントが対応して…と考えると、今まで学び、実践で経験を積んできたことを出してくれよー!…と想像して、ドキドキする(笑)

自分が講師で、かつ一人で相談を受けていたい時期とは、全く違う緊張感がありますが、自分にとっても、新しチャレンジの時代になったと実感します。

チームMAKS(一般社団法人マンション管理相談センター)として、参加される皆さんの「次の一歩につながる」セミナーとなるよう尽力したいと思います。

【ブログ2971日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
絞る
こんにちは。「1時間半の講演ならば、50ページくらいのスライド枚数が良い感じなのですが、今回の枚数は、絞りに絞って120枚。」とあります。50ページを絞りに絞って120枚の所がよく分かりません。50>120?
2016/04/03(Sun) 13:03 | URL | デュピュイ取る | 【編集
3項目
もう一度読み直してみたら、1時間×50枚×3=150枚を絞って、120枚という意味でしょうかね。
2016/04/03(Sun) 13:30 | URL | デュピュイ取る | 【編集
Re: 3項目
わかりにくい表現ですいません!_(._.)_

本文を修正しました。

150枚から、絞りに絞って120枚です。

これでも、相当多いと思います。
2016/04/03(Sun) 15:17 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック