アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜で、サムライコンサル塾が終了しました。
1月から毎週金曜日に受講し、12回を数えました。

この塾の受講は、私が主宰する「活躍できるマンション管理士養成講座」の塾生を「起業家」として成功してもらうために、私自身の「経営コンサルタント」能力を高めるためでした。

確かに、沢山のノウハウや方程式を教えてもらい、すぐに使えるものも沢山ありましたが、ここで首尾一貫して流れていたのは
「成功」=「考え方」×「熱意」×「能力」と言う方程式。

これは、元々、私の信条であった「成果」=「姿勢」×「手法」と通じるものがあります

共通するのはテクニックやノウハウより先に、「考え方」・「姿勢」が大切だと言うことです。

一般的に「コンサルタント」に求められるのは、「優れたノウハウ」と言うイメージがあり、そのノウハウは、再現性がありますが、真似が出来る世界でもあります。

しかし、本当のプロは、このノウハウを「成功したから」でとどめずに、不断の改良を重ねて、誰かが真似をしたころには、更に一歩先を行くところに進めています。

そして、それが出来るのは、「考え方」「姿勢」が常に高いレベルで保たれている人です。

ライバルは、他人ではなく、昨日の自分。

出来ない言い訳を考えるのではなく、どうしたら出来るかを考える。

あのイチロー選手ですら、次のように言っています。

「自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに
出会ったときに、『お、自分はまだまだいける』と思います。」

本当の幸せは、「人の成長」の中にあります。

経営コンサルティングの究極は、「成長(成功)するための考え方を身に付けてもらうこと」であり、マンション管理コンサルタントの養成も同じだと思います。

また、その考え方を身に付けたコンサルタントが、クライアントを成功に導くことが出来るのだと思います。

12回の講義を受けて、改めて「原点」「真理」に立ち返ったように思います。

【ブログ2965日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック