アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

1月から学んできたサムライコンサル塾もいよいよあと1回。
先回は、「企画」と「戦略」がテーマ。

本質論や「考え方」は、第9回まででおおむね終了し、次は、その実践のためのワーク。

9回までに学んだことを活かして、例えば、偶然居酒屋で隣に座った経営者と話が弾み、そこからコンサルティング契約に結び付く…と言うストーリー。

この時に、企画とは何か?戦略とは何か?が切り口になります。

それをロールプレイングすると、それまで自分が学んでいたことが、理屈だけじゃなく、現実の力になっていることを実感する。

これ、このまま、マンション管理士が、偶然、居酒屋で隣に座った人がマンションの役員で、話が弾み、コンサルティング契約に発展する…と言うシーンに使えるか?と言うと、それは違う。(笑)

経営者の悩みとマンション管理組合の役員の悩みに共通項がないからです。

しかし、コンサルタントを養成する塾の運営と言う意味では、学ぶべき点があります。

マンション管理コンサルタント養成塾では、座学では、理論と実務を学び、同行研修で実地訓練と言うスタイルでしたが、同行研修で、研修生が実際に発言出来るようになったのは、塾の期間のかなり後半でした。

これに対して、座学の時間にロールプレイングを行うプログラムを盛り込むことで、「馬渕だからできる」のではなく、「自分でもできる」と言う体験を早めて、実践感覚を身に付けてもらうことも、今年の塾のプログラムに盛り込みたいと思います。

また、本日、0期卒コンサルタントを集めての、特別フォローセミナーでも、早速、実践してみたところ、「頭でわかっていること」と「適切な言葉で表現する」ことのギャップを体感し、スキルアップにつながったように思います。

彼らが活躍するであろう4月、5月のマンション管理セミナーが楽しみです。
MAKSセミナー表 MAKSセミナー裏


【ブログ2961日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック