アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.18

■私の好きな言葉■ 
「あらゆる出来事は、良くなるための経験だ」

こんにちは。

マンション管理士は、難関の国家資格です

合格率は、7~8%台。
10人に1人以下の合格率ですからね。

ちなみに、
一級建築士の合格率が12%台
税理士の合格率が10~13%程度

これだけの難関資格でも、
「マンション管理士」として看板を掲げ
専業でビジネスをしている人は、ごくわずか。

関東や関西は、マンションの数が非常に
多いこともあり、多くの専業社もいるよう
ですが、名古屋では、これまで、私に、
コンサルティングや顧問の依頼があった際
他のマンション管理士と競合になったこと
は、ほとんどありません。

しかし、マンション管理士の絶対数が
少ないと言う訳ではなく、平成13年に
マンション管理士が創設されてから、
平成26年までの合格者数は約3万2千人

中部エリアでは、経済圏が全国の10%で
すから、約3000人でしょう。

絶対数が足りないと言うことはない。

つまり、数はいるけれど、専業として活動
しているマンション管理士が少ないと言う
ことですね。

では、なぜ少ないか?

それは、管理会社に所属して、「資格」を
自分のスキルとして身に付けているとか、
他の資格者が、自分の仕事の守備範囲を広
げるため、取得すると言うパターンが多い
こともありますが、一番の理由は、
「開業しても、ビジネスとして成り立たせ
るのが、難しいから」と言われています。

しかし、ホントにそうでしょうか?
私は、そう思わないんですよね。

それは、現在、私が23の組合の顧問を務
め、かつ、2年先まで、大規模修繕工事
コンサルティングの予約が入っている状態
だから…が根拠ではありません。

先週末に、
「マンション管理士の仕事術」
セミナーを開催した時の出席状況を見て、
「世の中が、そうだ」と思ったのです。

今回のセミナーは、昨年のように、吹上
ホールでのイベント併設ではないし、PR
もわずかです。

また、タイトルは、プロ向け。
「マンション管理士(を目指す人)」が
対象です。

ところが、参加者は約50名。
そのうち3分の2が、マンションに住む人。

セミナー参加の理由を聞くと、
前日の「大規模修繕」「管理見直し」の私
の講義を聞いて、マンション管理士の仕事
に関心を持ったとか、自分のマンションで
マンション管理士の活用を考えているから
と言うもの。

つまり、問題や課題を抱えているマンショ
ンが多い=仕事は多いのです。

仕事=需要が少ないから、開業できないと
考えるのが、大きな間違いなのです。

と言うより、
私が、プロ向けのタイトルだと考えた

~23のマンション管理組合と顧問契約中のマンション管理士が教える~
「マンション管理士の仕事術」

は、管理組合向けに「教える」と受け取っ
たマンション居住者が多かったと言うことです。

これは、私も驚きであり、マンション管理
組合の悩みを解決したり、未来への改善を
指南する専門家へのニーズは、少なからず
存在しているのだと、改めて、認識した次
第です。

この1月に、(一社)マンション管理相談
センターの認定マンション管理コンサルタ
ントが8名誕生しましたが、
「5年で100名の活躍できるマンション管理コンサルタントを輩出する!」
と言う目標を達成し、このニーズに応えて
行きたいと決意を新たにしました。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志
□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ2956日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック