アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のマンション管理フェアで

~今の管理で良いのかな?と漠然と感じているひとのための~
マンション管理の品質アップ&コストダウンを実現する5つのステップ

と題した講義を行ったところ、参加者が何人も並んで、相談の依頼。
会場の都合で、長くいられないため、立ち話で、お聞きするスタイルになり、相談者には申し訳なかったのですが、それぞれに、深刻な悩みがあり、まずは概略をお聞きしました。

その概略の中でも、管理会社・建設会社の提案に対して。疑心暗鬼なご相談もありました。

その内容は、他のマンションでも起きている「お決まりのパターン」

そもそも、管理会社は、管理組合から仕事や工事を受けて、ビジネスを成り立たせているのですから、儲け度外視で、提案を行うことはないです。

ただし、時々、「度が過ぎている」(苦笑)

しかも、当の管理会社すら、そのビジネスの深層で、多重構造で儲けている人がいることを知らないケースもあります。

その内容を書きたいけれど、「馬渕さん、そんな裏側まで知っているんですか!」と対抗措置を取られると、結果として、管理組合に不利益が及ぶので、ブログには書きません。

そのマンションの方には、早々に、資料をもって、相談にお越しになるよう、お伝えしました。

念のため、申し上げますが、管理会社が悪徳だと言う意味ではありません。
企業として、普通の営利ビジネスをしているだけです。

管理組合側が、その相手に丸投げを居て、無関心でいれば、「良いお客さん」になるし、そうなりたくないなら、自分たちで頑張るか、自分たちの味方になってくれる専門家の力を借りるのか?と言う選択ですね。

【ブログ2953日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/12(Sat) 19:48 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック