アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.6

■私の好きな言葉■ 
「未来は、今日、何を思い、何をしたかで変わる」

__c0__さん、こんにちは。

今日、春日井市の50戸のマンションで
共用部の電気料金削減プランを発表しました。

このマンションは、ポンプだけでも、
給水ポンプ
排水ポンプ
汚水ポンプ
があり、
機械式駐車場が4基。

動力(低圧電力)の契約が33KWもあり
電灯契約の15kVAと合わせて、
年間の電気使用料金は、150万円にも上ります。

私は、電力会社の出身で、

営業所で電気の契約窓口を担当したり、

本店で、オール電化住宅用の新しい契約を作ったり、

と言う経験があるので、当社の省エネの
企画力は、電力会社の契約の盲点を突いた
もので、相当マニアックです(笑)

単に、LED照明にするとか、
高い電子ブレーカーを付けるとか、

そう言う単純なものではありません。

契約種別やメニューの見直し、動力機器と
電灯機器の入替など、全部で5つある省
エネ手法を組み合わせて、これでもかっ!
と言うくらい、電気代を削減します。

今回のケースでは、
「電気料金」と「メンテナンス費」とを
合わせた削減額は、年間76万円。

そのための投資は、約230万円。

つまり、230万円を投資すれば、
毎年76万円の配当があると言う訳です。

電気の使い方は、毎月、毎年変わるのに
そんな大風呂敷を開いて大丈夫か?と
思われるかもしれませんが、

今までの他のマンションでの削減実績を
たどると、その誤差は年間で、1万円以内。

なぜなら、例えば、
照明のLED化においても、

気象庁から日照データを取り寄せ、
そのマンションの点灯・消灯時間を1カ月
単位で設定し、新しい契約メニューで詳細
な試算を行うからです。

そして、「今でしょ!」

と言うのは、来春に、電力全面自由化が始まるから。

今までの電気料金メニューは、現在、契約
していれば、既得権として、ずっと続ける
事ができますので、まずは、現行メニュー
の中で、最もお得になるメニューを選択すべき。

そして、新しいメニューが出てきたら、
また、その中で、最もお得になるメニュー
で契約すれば良いのです。

繰り返しますが、マンション共用部の電気
の省エを考えるなら、「今」ですよ!

なお、大型マンションの場合は、
「スマートマンション」
「高圧一括受電」と言う選択もあります。

それは、またいつか、テーマにしたいと思います。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ2878日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック