アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私が新入社員時代を過ごした長野県。

当時、長野市の独身寮で暮らしていましたが、国道19号線を何度も通って、浅間温泉や、更にはそこから、美ヶ原高原美術館に行き、景色と美味しい空気を楽しんだ記憶が、鮮明に残っています。

また、北信・中信・南信それぞれに特徴もあって、
「一くくりに『信州』と言ってくれるな!」
と言われて、へぇ―そうなんだと驚いた記憶も。(笑)

いずれにしても、人の情の熱さは半端なく、長野県は「第二のふるさと」と言っても過言ではありません。

今回、松本市のマンションから依頼があり、
「マンションライフを安心して快適に過ごすための管理改善5つのステップ」
と題して、勉強会を開催していただきました。

今回は、自宅を4時40分に出て、会社に一度寄り、アシスタントと待ち合わせ、5時半に出発。

駒ヶ根で休憩を取り、2時間45分で現地に着きました。

到着すると、マンションのロビーラウンジには、講演垂れ幕をご用意いただき、今回の勉強会に対する期待感を感じました。
松本3

松本1

松本2


そう言う熱い思いがあると、当方もノリが違います!

9時過ぎに会場のセットを終え、40分ほど屋上から駐車場まで状態を拝見し、建物の状況を把握、気になる点や今後の維持について、勉強会内容に即興で盛り込むことにしました。

そして、10名が集まり、勉強会開始。

長野時代の思い出話が少し長かった(笑)のと、参加者の皆さんの熱心さが伝わってきて、1時間予定の講義がかなりオーバーし、1時間20分。

質問も沢山いただき、終わったのは、12時半。

最後に、一人一人から感想を頂きましたが、
「今まで、問題を感じていたけれど、それが、なぜ起こり、どこに一番の問題があり、どう解決していけば良いのか、今日の話で、よくわかりました。」
と言う言葉が最も印象に残っています。

また、このマンションは、既に、現在の理事会で様々な改善を行って来ており、自分たちの力では、これ以上出来ないと言うところまで努力されています。

質問の後半には、「コンサルティングの依頼」についての質問になり、そのまま午後の理事会で、具体的な契約の話にまで発展。

3月の定期総会で、「管理見直しコンサルティング付き顧問契約」の議案を上程することが決まりました。

最終的には、総会の前に、今回と同じような勉強会を開催し、承認されれば、4月から松本で顧問が始まります。

松本…好きな街だから、楽しみです。

【ブログ2876日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック