アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の愛読しているメルマガ「「あなたの知らないV字回復」(V字経営研究所の酒井英之先生)から、共感記事をご紹介。

タイトル「ものごとが継続する3要素」

(前略)
そこで今回は「継続の秘訣」を考えてみました。
子供のころからサッカーや野球、テニスや楽器演奏等
ひとつの趣味を長く続けている人は大勢います。
そういう人に、「なぜ続いているのですか?」と
尋ねたところ、その理由は凡そ以下の3つに集約されました。

1.教えてくれる先生(メンター)がいる
2.一緒に喜びあう仲間がいる
3.目指すステージ(ハレの場)がある

一定の技術を身に着けるまでは指導者が必要です。
続くか、辞めるかの分岐点は「やりたいけどうまくできない」時に、
その壁を超えるアドバイスをくれる人がいるかどうかです。
それを超えられると面白くなり、さらに成長したい意欲が湧いてきます。

スポーツでも仕事でも、チームプレイの醍醐味は
1+1が2以上の成果を生むところにあります。
上手く行かない時に励まし合ったり支え合ったりしながら
全体のレベルを上げていけると楽しさが加速化します。

そうした活動も、「目指す所」があるから続くのでえしょう。
「あの大会に出るんだ」「あの舞台に立つんだ」という
目標があるから仲間の心も一つになるし、達成感もあります。

先日ある統計でシニアの趣味や習い事が
長続きしない理由が挙げられていました。

第1位は同率で「時間がない」と「技術がない」でした。
第3位は「仲間がいない」でした。
賢明な読者の皆様には、これが上記の裏返しだと
おわかりいただけると思います。

「技術がない」は「教えてくれる先生がいる」の反対です。
「時間がない」は「自分の中での優先順位が低い」からでしょう。
もし「目指すステージ」があれば、優先順位は高くなるでしょう。
この点から考えても、上記3点は
継続の3条件と言って間違いないと思います。

この3つのどれかが欠けると続けるのは難しくなります。
例えば、あなたはなかなかお金が貯まらないな…
と悩んだことはありませんか?

もし、悩んだことがあるのなら、以下の3点に当てはめて
自分を振り返ってみてください
1.お金の貯め方を誰からも教わったことがなかった
2.貯まったことを一緒に喜ぶ仲間がいなかった
3.「〇〇万円貯めて××する!」という目標がなかった

どうでしょうか?どれか該当するものはありませんか?
一つでも該当するのがあれば、
それがなかなか貯まらない理由です。

1が足りなければ、「お金の貯め方」などの本を読みましょう。
2が足りなければ、伴侶や恋人と一緒に頑張りましょう
3が足りなければ、お金の使い道を考えましょう
そうすれば、きっとこれまで以上に貯めることができるでしょう。

教える側の熱い思い、参加する側の熱い思い、
そして、毎年繰り広げられる感動のステージ。
それがあってこそ、ものごとは持続化していきます。

私は自分のコンサルにこの3要素を組み込んでいます。
例えば、会社の営業力の底上げを指導する場合は、
必ずチーム(支店や課、係等の)単位で取り組んでいただきます。

そして、そのチームを指導するメンター役を作ります。
メンター役には、そのチームの上司になっていただきます。
そして、期限を区切り、期末ごとに成果発表会を開催します。

ここは参加者が立つ華やかなステージであると同時に、
各チームの成果を生み出すノウハウをシェアする場です。
「社長賞」「理事長賞」などを設けると大変に盛り上がります。
そして、その年敗れたチームが「次こそは!」と燃えるのです。
(後略)

私の「活躍できるマンション管理士養成塾」も、この継続する3要素を大切にし、長く続く良いチームを作って行こうと強く感じました。

【ブログ2864日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック