アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新聞のニュースで、政府は2020年を目途に蛍光灯の生産と輸入を禁止するという方針を固めたらしい。

実際には、法令が出来て確定しますが、白熱灯に続き、いよいよ蛍光灯もですね。

この方針が出れば、まずは、蛍光灯器具の生産が止まるでしょう。
蛍光管については、過去に販売したメーカーの責任として、期限までは生産を続け、その後、流通・在庫が切れたら、責任は取れませんよ・・・となるでしょうから、実際に蛍光灯が店頭から消えるのは、2020年からもう少し先でしょうね。

ここ数年で、LEDの価格は、グッと下がっており、私のコンサル先のマンションでも、LED化投資における費用対効果は、償却期間が5年を切っています。

一方、マンションの共用部にとっては、点灯時間の恣意的なシフトが、ほぼ無理なことから、来春の電気料金制度の変更の前に、現在の電気料金の中で、最も安いメニューを選択することが、賢い方法です。

LEDの価格交渉も、追い風が吹いていますが、ポイントは、単なるLED化では、もったいないので、来春までに、共用部全体の省エネ化を図ることですからね!

【ブログ2855日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック