アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

いつもの週末だと、1日に2~3件のコンサルティングがあるのですが、この行楽シーズン3連休は、理事会や総会は、出来る限り避けましょう!と言う配慮で、初日と最終日に1件ずつ。

集中して、年明け以降の事業計画を練っています。
まずは、今年の振り返りをしようと、コンサルティング項目・顧問項目などをまとめた「クライアントリスト」を整理しました。

この12月も、いくつかのマンションから勉強会の依頼が来ているので、その際に、実例として改善の効果を示すということもあり、単なる顧客リストではなく、色々な数値が入っています。

例えば、当社のクライアントのマンションの規模は?
エリアは?
管理委託業務見直しの効果は?
コンサルティング後の顧問契約継続の割合は?

今年も、沢山のお客様と出会ってきました。

1年前に比べると、コンサルティングの累計組合数は、150%増。
戸数で見ると、135%増。
大規模修繕工事+管理見直し+省エネ+顧問のコンサルティング・顧問件数は、130%増

これから当社にコンサルティングを依頼すべきかどうかを検討しているマンションにとって、そう言ったわかりやすい数字は、参考になるかもしれないですね。

しかし、それよりも大切なのは、顧客が多くなっても、「これでもかっ!と言うくらい、マンションに住む人を幸せにしたかどうか」です。

何を幸せに感じるのかは、人それぞれ違うのですから、「幸せの押し売りはNGでしょ!」と言われるかもしれませんが、ちょっと乱暴な言い方をすると「そんなの、関係なねえ!」(笑)

だって、そもそも、管理組合の運営や大規模修繕工事のことは、マンションに住む人にとって、良く分からないことが多い。明確な水準や指標がないのです。

だから、下手に、「この程度やれば、合格でしょ!」などとは思わずに、持っているすべての知識とアイデアと「愛」をもって、最善を尽くすことが、大切。

でもって、それが足りないと思われたり、違っていて、もう、別れたい!と思われたら、いつでも、無条件で契約を解除していただける契約書になっています。

従って、「活躍できるマンション管理士養成塾」では、「顧客であるマンション管理組合は、ちょっとわがままな若い恋人だと思え!」と言う講義の一コマがあります。(笑)

もちろん、逆に、こちらも別れたいと思ったら、「さよなら」すると言うのが、根底にあります。

一番、知恵も力も勇気も湧いて仕事ができるのは、「相思相愛」であることが、重要だからです。

おかげさまで、今のところ、1件も「振った、振られた」はありません。

「恋人が多すぎるでしょ!」と言う批判は、なしですからね(笑)

【ブログ2856日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック