アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最近、コンサルティング・顧問先マンションに行くと、「うちのマンションの杭は大丈夫ですか?」とよく聞かれます。

昨夜の理事会でも、同じでした。

本気で聞いているようでもあり、「まさか自分のマンションは違うだろうけど」と言う会話のネタのような感じもあり…。

そもそも、新築マンションの問題なので、そもそも、マンションを販売する前に、「建設業者」から、「マンション販売業者」に納品(販売)されている訳で、つまり、プロ同士の取引の問題。

そこで、見破れなかったのですから、消費者が自己防衛する手段があるのか?と言われれば、それを見破るのは、至難の業だと言うことは、容易にわかります。

仮に、建設会社も販売会社も、薄々にせよわかっていたとしたら、それこそ、プロが結託して、不良を隠した製品を販売するのですから、一般消費者が見破れるはずがないでしょう。

では、その不良が顕在化したら、わかるのでしょうか?(続)

【ブログ2842日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
お世話になります。
危機管理アドバイザー尾下と申します。
先般、いばらき防災大学で、「耐震診断と家屋転倒防止対策」を講義した際にマンションの(杭打ち)傾きについて、受講生から多くの質問が出ました。
現在、社会問題化しているマンションの(杭打ち)問題。コンプライアンスの原点は、『公正・適切な企業活動を通じ社会貢献を行なう』とい思想と理念があります。
 特に、上場企業や企業ブランドを売りものにする企業で、法の不備をつくような行為を繰り返し行なえば、世間の企業ブランドに対する影響力は大きくなります。
 これらの企業には、他の企業模範となるべく、積極的に法令や条例以上の企業倫理・社会貢献の遵守し、『常識が法である』という行動が求められます。利益追求から、国民の安全・安心を第一に考える企業が最後に生き残ることを肝に銘じなければなりません。尾下拝
2015/11/07(Sat) 18:05 | URL | 尾下義男 | 【編集
RE:尾上さん
尾上さん
コメントありがとうございます。

企業が宣言するポリシーは、立派なのに、現場では、それと正反対のことが行われているのは、なぜなんだろう?どうすれば、それがなくなるのだろう?と考えます。

まずは、自分の守備範囲の中で、「想いのある」人材を育てて行くことが、大切だと考えています。
2015/11/09(Mon) 12:20 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック