アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マンションのオートロックインターホンは、全体の制御装置や多くの場合火災報知器等と連携しているので、個人宅が壊れたからと言って、個人がホームセンターで安価な製品を買って取り換えるのは、NGです。

機器の設計上の耐用年数は10年で、実際は、15年程度までは、部品を交換しながら持つケースが多いようですが、その頃には、交換部品の生産も終了するので、全部を取り替える時期になります。

ほとんどの場合、管理組合は管理会社に見積もりの取得を依頼します。
現在の国内市場は、パナソニック社とアイホン社の2台体制で、受注生産ですから、管理組合が直接発注することはなかなか思いつかないですね。

そして、出てくる見積もりを見ると、ホームセンター等では、数万円しかしないのに、管理会社の見積は、目玉が飛び出るくらい(笑)高い。

ここ2~3年では、戸数×15~20万円くらいと言う見積を何度も見ました。

で、「他にも相見積もりを取って、安くならないか?」と言うと、「わかりました」と言って、相見積を取りますが、他の会社の方が高い。あるいは、多少安くなっても、大きく変わりません。

なぜなら、メーカーが2社しかなく、代理店制を取っているので、大量の発注力を持つ管理会社がメーカーに圧力をかけることが容易で、価格コントロールがなされるからです。

では、どうしたら安くなるか?

当社のように、100%管理組合の利益のために仕事をするコンサルタントが、管理会社の価格コントロールが効かないルートで、見積を取得することです。

これに気づいたのは、自分のマンションでオートロックインターホンのリニューアルを行った時。

今から、7年ほど前なので、今より、価格が高いのですが、32戸のマンションで、最初の管理会社の見積は、アイホン社で600万円。

高過ぎると思い、他の工事会社に直接、同じ、アイホン社で見積を取っても、ほとんど変わらず。

この時は、管理会社から、アイホン社に手が回っていて、他の工事会社が当マンションへの納入のために仕入れようとしても、価格統制が行われていました。

そこで、パナソニック社製品を取り扱う会社を探し、管理会社からの圧力を受ける前に、即効で見積を取得。アイホン社と同等製品(実際は、パナソニック製の方が全体的に性能が上)で、何と430万円程度で、工事ができることになりました。

600万円が430万円ですからね(笑)

当時は、オール電化の普及が盛んな頃で、管理会社よりも、私の電力会社の方のコネの方が、強かったことが功を奏しました。

面白かったのは、臨時総会の時に、管理会社が出してきた「アイホン社の最終見積価格」。
前述のパナソニック社の見積から、丁度10万円安い!

これ、管理会社がパナソニック社に圧力を掛けて、こちらの見積価格を調べ、対抗してきた金額でした。

しかし、遠回しではありましたが、そんな話があるよと、あるルートから私にリークされていたので、密かに、パナソニック社の製品で、当初見積から、20万円の値引き提示のある見積もりを用意していました。

つまり、管理会社の最終提示価格よりも10万円安いわけです。

それを臨時総会で提示した時の管理会社の驚いた表情(笑)

あらかじめ、当時の理事たちに、管理会社が法外なマージンを取っていることを話してあったこと、私が直接見積を取得するといったとたんに、600万円から、420万円に下がること自体がおかしいと感じたことから、私の紹介先のパナソニック製品の採用が決まりました。

何しろ、2大メーカーの寡占が続いている状態ですから、大量に注文する管理会社の価格支配力は、相当なものです。

で、結論。

オートロックインターホンを適正な価格(安い価格)でリニューアルしたい管理組合は、管理会社ルートに対抗できる商流を押えている専門家(マンション管理士)に見積取得を依頼することです。

じゃ、最初から、管理組合が直接メーカーに見積もりを依頼すれば?と思う人いるかもしれませんが、メーカー側は、一元のお客様であるマンション管理組合よりも、大量の発注仲介者である管理会社の方が、上得意客ですから、その管理会社との関係維持を大切にします。

よって、管理組合に見積もりを出す前に、管理会社にお伺いを立てるか、そうでなくても、その管理会社に支払う謝礼を上乗せしてあります。

更には、当社ルートで、良い製品がより安い価格で決まった場合でも、後になって、メーカーに対して、「うちの管理マンションなんだから、紹介料(?)をよこせ」とねじ込んでくる管理会社すらあります。

組合からすれば、「とんでもないこと!」と思われる話でも、商売の世界では、違法でもなんでもなく、当たり前に行われていることですからね…(~_~;)

【ブログ2868日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【クリックいただくとランキングが上がります

←【クリックいただくとランキングが上がります

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック