アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一宮市の25戸程度のマンションの大規模修繕工事の入札が間もなく始まります。

昨日、エンジニアやアシスタントの3名と一緒に、入札に向けて、詳細な共通見積書を作成するための調査を実施。

昨年、建物劣化調査を行い、ベランダにも入り、管理会社が提案した工事時期に対して、まだ、大丈夫なので、1年半程度、延ばしましょう!と提案。

その時にも、概算見積は出しているのですが、今回は、その時の仕様や終了と現地の最新の状態とを照合しながらの調査です。

例えば、各階のフロアのドアやパイプスペースの状態を見ながら、個別の状態別にシーリングの打替えをする・しないをカウントして行くというような作業です。

このマンションでは、大規模修繕工事を延期している間に、管理見直しコンサルティングを実施して、管理委託費、火災保険、電気料金のコストダウンは、合計で約200万円。

これにより、今回の大規模修繕工事だけでなく、向う30年間の財政見通しが明るくなるので、今回の修繕工事では、期間的にも予算的にも、精神的な余裕があります。

精神的余裕がある方が、コストダウンの工夫も交渉も十分できますから、「より良い工事をより安く」を実現できます。

【ブログ2802日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【クリックいただくとランキングが上がります

←【クリックいただくとランキングが上がります

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック