アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

大規模修繕工事コンサルティングを依頼され、来春の工事に向けて、いよいよ本格始動!と言うマンションで、タイルが剥落したとの知らせが・・・。

場所は、付近の駐車場入口の上部。

怪我や自動車への落下がなくて良かったのですが、今後、同様のことが起きる心配があります。

危険個所は、斫っておいて、大規模修繕工事の時に直しましょう!となるのが一般的だと思いますが、築13年目とは言え、剥落するまでとなると、初期施工不良も考えられます。

ただ、アフター保証期間は過ぎていますし、最初から、「欠陥」を追及するような口調で臨むと、販売会社も極端な防御姿勢になり、対立構造を深めてしまいますから、まずは、現地調査を一緒に行い、状況把握と対策を考えましょう!と言う姿勢が大切だと思います。

今回の販売会社には、まずは、私から事情の説明を行ったところ、真摯に受け止めていただき、すぐに、理事長・管理会社・私とが立会い、無償での現地調査を行っていただけることになりました。

組合側にとって、納得できる結論となるよう、尽力したいと思います。

【ブログ2877日連続更新中】
(ただし、二日分を一日で書いたり、翌日に前日分を書いたケース等も含んで、更新日付の連続)

 

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック