アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

これまで、最も築年数の浅いからの依頼は、6~7年目を迎える四日市のマンションからでしたが、それを上回る若いマンションとの管理見直しコンサルティング契約が昨日、臨時総会で決議されました。

場所は、岐阜県各務原市。
同市では、2棟目で、戸数は20戸台のコンパクトなマンションです。

このマンションは、初代の理事長のYさんが管理委託に疑問を持たれ、ご自身で、ネットの「管理委託費一括見積サイト」を利用したり、現在の管理会社との交渉をされたのですが、自分たちでやるには、限界があると感じられて、弊社に勉強会を依頼。

それが、昨年の8月。

勉強会に参加された人からは、「目からうろこ」と言う感想をいただいたものの、このマンションは、秋が役員交代時期なので、大きな課題は、次期に持越し。昨秋の総会で、管理検討委員会の立ち上げが決まり、それから、再度、3月に勉強会を開催。

4月に理事会、そして、最終的に、9カ月経って、総会決議となった訳です。

当社が粘り強く営業したのか?と言うと、そう言うことはありません。(笑)

コンサルティングは、「相思相愛」で依頼されるもの!と言うのが当社のポリシー。

Yさんから、時折相談を頂き、

「お一人で頑張りすぎると、住民の中で浮いてしまうこともあるので、賛同者や一緒に活動してくれる仲間を見つけていただくことが、大切ですよ!」

とアドバイスを差し上げてきましたが、実際に動いて、段取りをされたのは、Yさんであり、多忙な中、理事会を開催し、臨時総会の開催を決定いただいたのは、現理事の皆さんです。

そして、総会への出席率は、8割を超えるという関心の高さが、また嬉しい!

出席者のかなりの人が、既に勉強会に参加されていますが、初めての人もいるので、当社からのプレゼンは、普段は1時間の勉強会のダイジェスト版として15分程度、議案の説明に15分、質疑応答に15分。

いくつもの質問を頂きましたが、無事、議案を承認頂きました。

 当社の管理見直しコンサルティングは、「管理会社を変える」ことが目的ではなく、また「入札により品質改善とコストダウンを実現する」だけが目標ではなく、コンサルティングに入った瞬間から、現状の管理見直しを行う「顧問契約」がセットになっています。

 現理事長からも、総会後に管理見直しに関する期待の言葉を直接いただき、このマンションを幸せにするぞ!と改めて決意が強まりました。

 まずは、近々に、この管理会社に挨拶に行き、管理見直しの協力を要請します。

【ブログ2822日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック