アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションの話です。

5月1日にエントランスに粗大ごみが出されていました。
ガスコンロもあったので、どうやら、リフォーム後のゴミらしい。

粗大ごみ2 
粗大ごみ1

誰が出したのかもわからず、回収の遅れかな?と静観していたのですが、4日経っても回収されない。

そして、昨日、リフォームの大きな音が…。

理事長には、事前の連絡はなし。
掲示板にも工事のお知らせはなし。

音のする部屋を探して、職人さんに聞くと、持ち主が変わって、フルリフォーム中とのことですが、孫請けの職人さんなので、工事の届出をしたのかどうか、元請がどこの会社なのか、所有者は誰なのかも知らないという状況。

そもそも連休中に音の出るリフォームをすること、マンションの掲示版に、工事のお知らせがないことに何の疑問も持たないのか?と聞くと、仕事をやれと言われてやっているだけ、が答え(まあ、そうでしょうね)。

その職人さんから、その場で下請けさんに連絡してもらい、そこから、元請の会社の名前を教えてもらい、至急、私に電話してもらうよう伝えました。

その会社の名前で検索すると、HPもない会社。

掛かってきた電話で話をすると、そのゴミは、施主が出したもので、施主が別途回収業者に頼んでいる、近隣挨拶は施主がしたはず、管理会社にも施主が連絡したはず…と、「はず」の連発で、歯切れの悪い内容です。

私「リフォーム業者なら、分譲マンションのリフォームは、組合に届けなければいけないってこと、知ってるよね?」

業者「管理会社に言えばいいんじゃないですか?」

私「管理会社に確認したら、届け出が出てないですよ。」

業者「施主が届出ると言ったので…」

私「ゴミが、放置されているのも、知ってるよね?」(下請け業者から報告されていることは、確認済み)

業者「知っていますが、施主が片付けると言っていたのに放置されているから、昨日もメールを送ったのですが、返信がないんで・・・」

私「掲示板にも、工事の張り紙もないよ」
「しかも、連休中に音の出る仕事をやるなんて、非常識でしょ!」

業者「すぐ入居したいと言われるので、職人さんに無理言って、GW突貫工事なんですよ」

私「それはそちらの都合でしょ?戸建じゃないんだから、集合住宅で、届出もなく、音の響く工事をやっちゃダメでしょ!」

業者「すいません」

私「施主さんは素人で、分からないんだから、プロがアドバイスしなやきゃ!」
「入居する前に、マンションにそんな迷惑かけたら、気まずい思いになりかねないのだから、施主が可愛そうでしょ!
「ゴミは、錆ているものもあるから、放置されたまま、昨夜雨が降ったのだから、錆が流れ落ちたところは、お宅で清掃してもらいますよ!」

業者「すいません、今からすぐに片付けに行きます」

結局、その後、施主から理事長に謝罪の電話が入り、非常に恐縮されていましたが、繰り返し言われたのは、「そういうことを全く知らなかったので…」と言う話。

恐らく、仲介業者やリフォーム業者が、やるべきことはやっていると思っていたのでしょうね。

それにしても、何ともレベルの低い仲介業者やリフォーム業者がいるものと呆れました。

「中古マンションを買う人は、気を付けましょう」と言う今日のブログのタイトルは、買主自ら色々ルールを調べてね!と言う意味ではなく、仲介業者やリフォーム業者に、注意点を聞いてね!と言う意味です。

で、適切な回答がない会社は、頼まない方が良いですよ。

私は、仕事柄、施主さんが知らなのは普通だと言う理解はできるので、寛容な対応ができますが、普通の理事長だったら、粗大ごみを4日もエントランスに放置して、連休中に音の出る工事をやれば、かなり怒り口調になると思います。

住む前から、トラブルが起こさないためには、仲介業者とリフォーム会社は、ちゃんとしたところを選んでね!と言う話でした。

で、新たに入居される方には、6月に総会があるので、是非、出席して、皆さんに挨拶されると良いですよ!とアドバイスしました。

【ブログ2818日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック