アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

大規模修繕工事は、住民が住みながらの工事です。

また、足場を掛けてみて、初めてわかる劣化状況に応じて、適切な対応をする必要があります。

従って、工事を担当する会社には、技術だけでなく仕事に取り組む姿勢やハートも、重要です。

当社は、大規模修繕工事コンサルティングにあたり、「発注者(マンション住民)代行」と言う役割を強く意識し、入札する会社は、すべて会社訪問し、トップ面談を行い、その会社のポリシーや人材教育、協力会社への指導実態等を調査しています。


何千万円、億と言うお金を使い、長期間、プライバシーをさらしながらマンションに入ってもらう事業者を選ぶのですから、「安い」とか「技術力が確か」と言うこと以上に、住民の安心感に必要な「人」と言う要素が大切だと思うからです。


「人物を見る」と言う点では、かつて、電力会社で採用担当として、年間で何百人と面接していた経験や人事異動・人事評価の仕事をしていた経験が役に立っています。

「会社を見る」と言う点では、電力会社やいくつかの会社の営業・新規事業コンサルティングをしていた経験が役に立っています。

昨日は、新しく入札に参加した修繕専門会社の面接調査に行ってきました。

整理整頓された社長応接室で、改修工事専門の会社として、長くやってこられた思いを熱く語っていただき、こちらも、同じくらいの熱さ(笑)で、話が弾み、約1時間半。

新たに、熱いハートの会社さんに入札に加わっていただき、ハッピーです!

【ブログ2812日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログつもり<br />み村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック