アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜は、名古屋市内の41戸のマンションで、修繕委員会。

3月から始まる機械式駐車場の塗装・チェーン交換工事のための駐車対策の仕上げ会議。

また、この時期に、大規模修繕工事時期を先延ばしするために、屋上の防水部分補修工事と建物内の鉄部の塗装、更には庭の陥没エリアの土盛り工事も行います。

工事区分としては、「機械式駐車場のチェーン取替工事」と「その他工事」と分けます。

と言うのは、機械式駐車場業者にチェーン取替に合わせて、機械式駐車場の塗装工事や建物内の鉄部塗装工事を任せると、単に、その部分は丸投げ工事になるので、建物側の防水・塗装・土木工事の工事業者で、機械式駐車場の塗装経験もある専門業者をアレンジしてもらう方が、割安になるからです。

ただし、ここには3基39台の機械式駐車場があり、工事エリアを四つに分けて、4期で工事を行うことになるので、2業者の連携が肝心。

ここは、当社がコーディネートします。

もう一つ大きな問題。

一斉に39台分の臨時駐車場に移動するのではなく、4エリアで最大台数の枠を期間中借りて、エリアごとに順繰りに、出し入れして行きます。

こうすることで、臨時駐車場の駐車料金が安くなります。

各エリアは、最初一週間ずつと言う話でしたが、塗装工事とチェーン交換の兼ね合いや天候不順に備えて、1クールを10日間とし、出庫で1日、入庫で1日を確保して、スムーズな移動ができ、住民の皆さんに不快な思いをさせないように計画。

また、臨時駐車場に関しては、業者任せにせず、役員さんが歩いて、個人地主の駐車場を見つけ、1か月プラス日割りでの契約でお願いすることができました。

更に、個人的に近隣で借りることの出来る人がいないか、アンケートを取ったら、3名から挙手。

この台数分は、臨時駐車場が不要になります。

また、駐車場は当社のアドバイスの元、修繕委員が担当するという前提なので、工事業者の手配料も不動産会社の仲介料も不要なので、当初見込みより、約30万も安くすることができました。

臨時駐車場のアレンジや周知も自分たち行い、当社はアドバイスのみです。

もちろん、業者選定でも入札を行っていますので、概算予算よりも100万円安くなっています。

今回、この臨時駐車場探し、順繰りに出庫・入庫を繰り返す順番のアレンジ、それを周知する文書の作成と、それなりに手間のかかる業務を役員さんたちに負担いただきましたが、それにより、「自分たちでできることは、自分でやる」ことで、出費を抑えることができたという経験が、何よりの財産になったと思います。

「より良い工事をより安く」するには、住民側の努力も大切だということの実例なのですが、実は、修繕委員のメンバー構成が、土木系・建設系・エネルギー系・教育系のビジネスパーソンなので、スキルが高いと言う要素も大きい。

このスキルに合わせて、当社のアドバイスレベルを必要最小限にすることで、コストを抑えることができたということです。

【ブログ2743日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック