アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

告知後、秒速で満席になり、席数を追加したら、また、二日間で満席になってしまった、このセミナー。

いよいよ本日開催です。

コンテンツは、

1、分譲マンションの住戸オーナー=区分所有者になるとはどういうことか?

2、区分所有者=管理組合員として知っておくべき3つのポイント

3、このマンションは大丈夫?・・・誰でもわかる初期判断3つのポイント

4、中部エリアに70社の管理会社・・・良いマンション管理会社・悪いマンション管理会社 の見分け方

5、購入した後でも安心!あなたが選んだマンションの資産価値を高める究極の方法
   ここでしか聞けない「実例ビフォー・アフター」をこっそり公開!

6、ここまでやれば安心!銀行を説得するための3つのポイント

分譲ファミリー物件を買って、区分所有マンションのオーナーになるというのは、賃貸経営の面と合わせて、「区分所有者として管理組合の一員になる」 と言うことでもあります。

その意味で、組合員になる事の基本理解も大切です。

また、物件の単独オーナーとしてではなく、組合員の権利として、 管理組合 運営を良くしていくことで、マンションの資産価値を 上げて行くことも できます。

私のミッションと照らし合わせれば、新築時から入居していて、組合運営にすっかり無関心になっている人が多い中、中古マンションを投資物件として買い、経営感覚で組合運営・管理会社に提言する人を増やすことは、非常に価値ある活動だと思っています。

【ブログ2728日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
経営感覚で
>組合運営・管理会社に提言する人を増やすこと

それは賃貸人居住者を増やすことですね

居住組合員からみるとそんなことは全く希望いたしません

論外のミッションかと存じます

極端なことを考えれば裏方が言わんとすることが端的にわかります

すなわち居住者が全員賃借人になったらどうなるでしょう

貴殿のそのミッションセミナーと称するものは残念ながら的はずれと感じます

敢えてすこし辛口コメントをいれてみました

全体的には貴方の活動は十分評価しています

もちろん「中古マンション投資物件セミナー」をやることに異議を挟むものでもありません

ただし、
「中古マンション投資物件セミナー」≠「マンションの幸せ活動」
ということをお知らせしておきます

そのセミナーでは賃貸人に規約を守らせるのは外部区分所有者の責任であることを肝に命ずることを繰り返し強調ください

裏方理事長8回目
2015/01/24(Sat) 15:56 | URL | 裏方理事長8回目 | 【編集
裏方理事長8回目さん

すいません。コメント欄の書き込み→メール着信機能がオフになっていて、気づきませんでした。

賃貸人を増やすことが当社のミッションではなく、組合活動に関心を持つ人を増やすことが当社のミッションです。

分譲マンションの賃貸をしたいという人がいれば、その人たちに、組合としての意識を持ち、組合活動に参加してもらうこと…その前提で、支援をしています。

管理見直しにおいても、管理会社の業務に「新たな賃貸人に、規約や生活ルールをレクチャーすること」を盛り込んでいます。
2015/03/31(Tue) 15:56 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック