アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

工事仕様を精査し、統一した見積書や仕様書を作り、公正な競争入札を行い、個別ヒアリングで、筋肉質な見積もりにして、住民プレゼンで業者を決定。更に工事期間中も、常にコストダウンを意識しながら指導すると言うのが、「王道」のコストダウンです。

これ、大規模修繕コンサルタント業務を行う設計事務所や管理会社ならば、当たり前のようにやっているか?と言うと、いくつかの建設会社に聞くところによれば、そこまで汗をかく事業者は少ないようです。

と言うのは、
「そこまでやるのが手間」と言う情熱がない(手間をかけても、住民に評価されない)
そこそこ工事費が下がれば、住民は納得する
修繕積立金の残高に収まれば、コンサルタントとしての義務は果たせる
バックマージンがあるので、下げ過ぎると自社の収入に響く
等の実情があるようです。

つまり、住民側の味方ではなく、業者側の代表に報酬を払うことになるのですから、まずは、「コンサルタント選び」が、大切ですね。

【ブログ2723日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)

 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック