fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

多分、毎年、ブログに書いているはず(笑)

順不同です。

◎「中部スマートマンション推進協議会」の発足!
中部スマートマンション推進協議会
「電力出身の自分がやらなくて、誰がやる!」と言う「想い」の一念だけで、経済産業省を訪問し、サポートをお願いし、全国のHEMSアグリゲータに情報発信をしてもらい、そこから、個別に訪問。25社のアグリゲータの中で中部エリアでの活動を計画している7社に入会していただけました。
 マンション管理フェアへの出展、HPの開設、各所への情報発信と活動を展開しました。

◎「マンション管理フェア」の主催者講演会をプロデュース…テーマは、「スマートマンション」と「管理の見直し」で受講者が300名!
主催者セミナー
「スマートマンション」では、経済産業省の担当官に来ていただき、「管理の見直し」では、C社のS社長に講演いただき、300名近くの人に受講いただきました。

◎「マンション管理フェア」で3年連続3講座を担当…全講座で立ち見状態
管理学校
 「マンション管理フェア」は、立ち上げの時から企画をサポートし、毎年、「講師(参加企業)に不人気な、最後に残った枠で良いですよ」と申し出て、1日1講座×3日を引き受けて来ました。「管理見直し」「大規模修繕工事」「省エネ」の各講座は、連日、イベント最終時間帯で、会場は閑散とするのですが、すべて満席+立ち見状態。3日連続して、受講していただいた方も、何名かいらっしゃり、ありがたい…。

◎マンション管理組合顧問、コンサルティングは、昨年より倍増!
 昨年も、1年間、忙しかったのですが、今年は、単純に依頼数が倍増。生産性を上げるために、ソフトを購入したり、システムを開発したり、更には、外部へのアウトソーシングも。すべては、お客様の期待を超える成果を出すことを目的に、「これもかっ!と言うくらい、マンション住民を幸せにするコンサルティング」と言うビジネススタイルが確立できた年になりました。

◎大規模修繕工事費がアベノミクスで急騰。しかしMACM方式で、コストダウン30%に成功!
 今年は、東日本大震災復興需要で建設業がタイトになる中、アベノミクスによる公共事業の増加や、更には、東京オリンピック特需への期待感もあり、建設費は高騰。2割増しは当たり前で、小規模マンションでは、5割増しと言う状況でしたが、当社のMACM方式による入札で、管理会社の当初予算に比べて、3割のコストダウンに成功しました。

◎2棟(組合)同時のコンサルティングに再び挑戦!
 以前、近隣の2棟のマンションのコンサルティングで、2棟同時の入札によるスケールメリットを活かそうと提案し実行して、結果として非常に大きな成果を出したのに、最後の最後になって、同時入札のやり方が、一つの管理会社の選択への恣意的な誘導だとか、成果報酬を増やすためにコストダウンありきではなかったのか?と疑われ、それまでずっと苦楽を共にした皆さんとの関係がぎくしゃくして、「縁」を断ったという苦い経験をしました。その時には、2棟同時のコンサルティングは、極めてリスクがあるので、今後は、提案しないと言う気持ちをもっていました。しかし、今年、再び、2棟同時のコンサルティングを依頼され、かなり考えた結果、当社のリスクを避けるより、2棟同時に行うメリットを最優先に考え、引き受けることにしました。複数組合同時のコンサルティングは、いわばマンション同士の共同発注です。このノウハウを深め、今後に生かしたいと思います。

◎福島正伸先生の直伝インストラクター講座の第1期生として、半年間東京に通う!
福島塾
私のアントレプレナーシップ(起業家精神)の師である福島先生が、自分の後継者創りとして、初めて、ご自身のすべてのマインドとノウハウを教える講座が開かれました。その第1期生として、半年間、東京に通い、「福島正伸認定 自立型人材育成インストラクター」の称号をいただきました。

◎No.1コミュニティスター養成塾リーダーコース第1期生として、半年間東京に通う!
渋谷の夕陽
福島塾の終わりがけに、新たに、遠藤晃先生と北野哲正先生の「コミュニティを創って、自走式コミュニティで自分の考えに共感する人の活動を広める」方法を学びに、東京の渋谷に通うことにしました。現在もその途中です。これら二つの塾の受講料を合わせるとウン百万円。今までのビジネス体験とノウハウとこの二つの塾での学びを合わせて、インプットは十分できたと思います。これを来年、一気に展開させ、マンション管理を取り巻く業界やビジネスを「幸せ創造産業」に変えて行きます。

◎人生初めてのメスを入れる全身麻酔手術を2回。入院17日、通院69日!
肩の手術
6月の岐阜県国体(障害者スポーツ大会)予選で、優勝のゴール後に転倒。肩の脱臼と靭帯断裂と言う大けがを負いました。その後、修復手術と固定金具を抜く全身麻酔2回の手術で、人生初めて、体にメスを入れました。完治までには4か月。手術入院は合計17日。通院日数は69日間に及びました。当然、仕事に影響があるのですが、病室をオフィス化し、通院は、毎回朝イチにしてもらい、スケジュールを調整。更に、アウトソーシングを上手く使い、今まで以上に生産性の高い仕事術を身に着けました。病院では、優しくきれいな看護婦さんに囲まれ、楽しかったですよ。(笑)

◎長崎がんばらんば国体(障害者スポーツ大会)で2種目優勝!
長崎大会
6月の岐阜県予選で大けがをしたのですが、11月の長崎国体までには回復するだろうという予測の元、出場を決意。短距離走と跳躍種目で、どちらも優勝しました。高校生かから50代の選手・監督まで一緒に寝泊まりし、まるで、修学旅行のような選手団の団体行動も楽しい思い出です。地元に戻って、岐阜市役所や岐阜県庁での報告会では、選手団代表として、報告をさせていただきましたが、単なる儀礼的な挨拶ではなく、自分の経験に基づき、障害者スポーツの理解やインフラ作りに一言申し上げました。今後も、障害者スポーツの世界で、何かしらの貢献をしていきたいと思います。

うん、振り返れば、最高の1年間でした。

【ブログ2706日連続更新中】
(ただし、二日分を一日で書いたり、翌日に前日分を書いたケース等も含んだ更新日付の連続)

 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック