アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、「春日井ビジネスフォーラム2014」に行き、マンション管理委託契約・長期修繕計画の無料診断PRをしていただいているブースを訪問して、様子を伺ってきました。

二日間で、関心を持って話を聞いていただけた人は、十数人。

スタッフが、ブース来訪者に説明をして、意外だったのは、「マンションの管理組合運営と管理会社への委託業務の関係について、正しく理解している人が案外少ない」ことだったそうです。

管理組合が発注者であり、管理会社は、その受託会社なのですが、「管理会社の方がエラくて、その指示に従わなければならない」と言う感覚の人が意外に多いと言うことです。

そして、「管理組合」と言うのは組織だった集団ではなく、住む人一人一人が管理組合の構成員=主役だという感覚は、なかなか身に付かないのです。

そうなると、管理委託業務を自分たちが監視する、あるいは管理会社を替えても良いんだ!ということは、思いつかないですね。

説明者が少し話し込んで、「なるほど」と思っても、自分が役員でないし、今の役員も良く知らないし…と言う反応。

うーん、もったいない!

当社のコンサルティング実績で言えば、管理組合運営に関心を持って具体的なアクションするすると、1世帯当たり、10年で百万円の得をしますよ。

【ブログ2670日連続更新中】
(ただし、二日分を一日で書いたり、翌日に前日分を書いたケース等も含んで、更新日付の連続)

 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック