アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

青色LEDの発明者がノーベル賞を取りました。

日本人3学者の受賞です。

嬉しいですね。
暮らしの身近なところで実感できる発明なのも、日本人を勇気づけてくれたのではないでしょうか?

「これで、スポーツが得意な子供は、テニスプレイヤーを目指し、勉強が得意な子供は、物理学者を目指すようになるかも(笑)

そして、今回の報道で知ったのは、「1000回以上失敗した」と言う点。

私のベンチャー精神、自立型思想も、
「成功するまであきらめない」
「成功する方法は、100万通りある」
でも、誰も100万通りの方法は、出来ない…なぜなら、100万通りやる前に成功してしまうから!

私がセミナーで、良く言うセリフの一つに、「成功する人の共通の条件」と言うのがあります。

それは…
「成功するまであきらめなかった」

これを言うと、笑いが起きます。

笑う人は、「当たり前じゃん!」「何度やってもうまく行かない時は、あきらめるのは、普通なのに、何言ってるの?」と言う反応ですね。(笑)

でも、1000回以上も失敗して、LEDは生まれた訳ですから、やっぱり「成功するまであきらめなかった」ことが成功者の共通事項だと思います。

25歳で7冠を取った将棋棋士・羽生善治さんも、NHKの仕事の流儀~プロフェッショナルの条件~で、「羽生さんは、将棋の天才だから、7冠も取れたんですよね?」と言う質問に対して、こう言っています。
「自分に将棋の才能があるとは思っていない。しかし、努力を継続できる才能はある」(若干違う言葉だかもしれませんが、趣旨は、こういうことです)

私の仕事・人生に対する姿勢も同じです。

【ブログ2660日連続更新中】
(ただし、二日分を一日で書いたり、翌日に前日分を書いたケース等も含んで、更新日付の連続)

 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング1位獲得!

←【ランキング1位獲得!

テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック