アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 岐阜県各務原市の築2年目のマンションの前理事長から、管理見直しのご相談がありました。

 最初、弊社の東京の提携会社CIP社に管理費適診断の依頼があり、十分な管理費削減余地があるとのアドバイスがあったとのこと。

 ただし、それは同社が過去の統計上の数値から導き出したもので、実際にどこが見直せるのか、どのように見直すのかは、実際にアドバイスを受けないと、なかなかわかりません。

 そこで、CIP社から当社を紹介いただき、メールのやり取りを開始。

 偶然にも、同市で管理見直しコンサルティグを行っているマンションから、1km以内の距離。

 ちょうど、昨日、そのマンションの臨時総会(テレビ共聴施設の撤去案件を審議)が開かれたので、その前後であれば、近辺のカフェなどで無料の相談に乗れることをお伝えすると、タイミングが合うとのことで、ご主人、奥様とお会いしました。

 この方は、前理事長で、次への理事長への引継ぎ時期になって、それまで1年間の管理会社の仕事に支払ってきた委託費が、適正水準なのかどうか、疑問がわいてきたとのこと。

 こういう思いを持たれる理事長さんは、少なくないと思うのですが、自分の役職が終了してしまうので、そのままになっているケースがほとんどです。

 しかし、この方は、そこから、色々と管理業界・管理委託費の問題を調べられ、具体的な行動を起こされたというのですから、素晴らしい!

 そして、ご自分で調べた結果に基づき、新役員にも管理の見直しの必要性について、パワーポイント資料まで作り、働きかけられたそうですが、その反応が芳しくない。

そこで、それまでご自身で調べられたことについての質問や、今後、どう進めたらよいのか等、が相談内容。

「孤軍奮闘」の状態から、住民全体を巻き込むにはどうしたら良いか?は、かなり大変で、これまでのマンションで、どのように進めてきたのか、お話ししました。

 また、すでに、3社の管理会社に、現行の委託契約内容で、見積もりを取っておられるとのことで、その管理会社に関して、評価も聞かれましたが、このまま、独力で進められるにしても、コンサルティングの依頼を受けるにしても、予断が入ってしまうので、現段階での直接の言及は避けました。

 また、当社のコンサルティングで劇的に改善した1km以内の近接するマンションの理事長と合っていただき、「先輩」の話も聞いていただくことになりました。

 何しろ、ホントに熱心なご夫婦ですし、築2年目のマンションで、管理改善が成功すれば、その後のマンションライフは大きく良くなりますから、コンサルティングを引き受けるかどうかは、関係なく、まずは、皆さんの意識が変わるよう勉強会を開催することをお勧めしました。

【ブログ2590日連続更新中】
(ただし、二日分を一日で書いたり、翌日に前日分を書いたケース等も含んで、更新日付の連続)

 
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
各務原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/07/21(Mon) 08:48:14 |  ケノーベル エージェント