アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2547日連続更新中】

 8日に脱臼+靭帯断裂した右肩の手術が、いよいよ本日で、昨日のお昼から入院しています。
脱臼鎖骨が肩の骨から離れて、上部にずれているのがわかりますか?


 午後から、全身麻酔で約3時間の手術。

 明日の朝までは、ICUだそうです。
事前に、「ここがそうです」と案内してもらいました。
icu外からの撮影のみ許可(笑)

 私にとって、体にメスを入れるのは、初めてです。

 整形外科・麻酔科・入院担当看護師・部屋担当看護師の誰もが、「手術は不安だと思いますが・・・」と言われるのですが、正直、全く不安がない。

 それどころか、レントゲンで、肩の関節、靭帯、筋肉の話を聞いて、「進化の過程で、不要になった靭帯があるから、それを取って、移植する」と聞き、人間の体の不思議さを知ったことに喜び・・・

全身麻酔だから、頑張っても意識を保つことはできず、気づいたら手術は終わっていると聞き、「意識がなくなるって、どんな感じなんだろう?全然、手術の怖さがないじゃん!」と喜び・・・

今回のことで、仕事のやり方に今まで以上に工夫ができたことや、改善への意識が高まったことに、神様がくれた絶好のチャンスだと喜び・・・

個室の病室が、快適で(決して特別室ではないですよ(笑))なんだか、ホテルに来たみたいで、しかも、食事も配膳され、また、持って行ってくれる状態で、環境も、机・いす・パソコン・Wi-Fiが良い感じで配置でき、仕事に集中できるので、なんだか、ワクワクする!!(笑)
謬室こんな感じです

「まるで、遠足を明日に控えた小学生みたいで、ワクワクする!」とニコニコしながら口にしたら、看護師さんには、「手術を楽しみと言う患者に初めて会った」と言われ、妻には、「全身麻酔だと、何かあって、意識が戻らないケースだってあるんだよ!」と、怒られました。

 うう…確かに、手術中ずっと病室で待っている妻は不安のはずで、感謝の気持ちは一杯だけど…ホントにワクワクするんだもん。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック