アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2546日連続更新中】

 この週末は、2日間で5つのマンションでコンサルティング・顧問業務でした。

 愛知県が2、岐阜県が2、三重県が1.

 肩のけがにつき、全行程で、運転手の送迎付き。

 それぞれのマンションでの会合時間は、4時間、3時間、2時間半、1時間半、3時間。

4つのマンションが管理見直し・大規模修繕・顧問の既存コンサルティングのマンション。

最後の一つが、これから大規模修繕の検討時期となる一宮市の築13年25戸のマンション。

こちらは、先月、理事長から相談があり、一度、マンションの簡易な建物調査を行い、管理関連資料をお預かりし、分析を行った上で、今回は、理事を集めての勉強会&理事会でした。

 このマンションは理事長が大変熱心に組合運営を考えておられ、管理会社に対して、漠然とした不安・不信を持たれたとの事。

理由の一つは、大規模修繕工事の提案が、素人っぽい?
窓口担当者と話していても、ちょっと突っ込むと、「工務部に聞かないと…」

二つ目の理由は、消費税アップで、管理費会計が赤字になったことに対して、「㎡当たりの管理費単価の平均値」なるものを持ってきて、「このマンションは、管理費が安いので、値上げするのは仕方ない」

 今回の勉強会では、大規模修繕工事の基礎知識、良い工事をより安くするためのポイント、管理費会計・修繕会計の分析結果と見直しポイント。更に、得意分野の電気料金削減の手法とポイント:」

 勉強会が終わると、内容に関する質問もそこそこに、「馬渕さんに、コンサルティグを依頼した場合は、いくらかかるのか?」と言う相談になり、ご説明。

 すでに、理事の方は、私の本も読まれており、一定の内容をご存知のようで、結果は、理事会全員一致で、当社へのコンサルティングを依頼したいとの結論となりました。

 当方からは、「他のコンサルタントを探して、比較しなくて良いのですか?」とお聞きしたのですが、理事長が「すでに、ネットで調査済です」とのこと。

 7月に臨時総会開催で、最終的な決定となります。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック