アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2545日連続更新中】

 管理見直しコンサルティグを行った築19年目のマンション。

 過去の総会議事録を見たら、年によって、理事の数が違う。

 管理規約を見たら、「理事3名+監事若干名」。

 聞けば、1フロア6戸ごとに、その年に役員になれる人(現に住んでいる所有者)全員が役員になるためだと言う。

 それは、「規約に違反してますよ」と申し上げたのですが、「知らなかった」が答え。

 「管理会社は何も言わなかったのですか?」と聞くと、「何も言わなかった」

 この管理会社は、名前を聞けば、誰も知っている大企業系列です。

 他にもこのマンションの管理業務の実態を調べると、非常にいい加減な管理が次から次に出てくる。

  掲示板を見ると、掲示物の貼り方が汚かったり、故障して使わないと決めた宅配ボックスの張り紙は、手書きでヨレヨレの状態。

 管理委託契約書も、国交省が示した標準管理委託契約に比べて、管理会社有利に作成してある。
 
 で、日常的な修繕工事は、一般的な価格の50%増しの水準。
また、管理委託費も、非常に高い。

 住民からすれば、慣れてしまい、「これが普通」と言う感覚なのでしょうが、これは、「管理会社がマンションを食い物にしている」と言われても、仕方ありません。

 管理見直しコンサルティングで、このマンションが正常な状態、更には、よりよくなることを目指します。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック