アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2531日連続更新中】

 6月8日の国体予選に向けて、毎日、体を絞り、筋トレを行う時間を作っています。

 その中心が、片足2kgのアンクルウエイトを付けたウオーキングとその後の一つ4kgのソフトアレイを使った筋トレ。

 ウオーキングでは、会社に電車通勤の場合、帰りに事務所から名古屋駅まで歩き、岐阜駅から自宅まで歩くのが通例。

どちらも、40分程度かかり、合わせた距離は10kmを超えます。

自動車で出社、移動するときは、運転中に、耐えられなくなるまで、「片足浮かせ」を交互に行います。

そして、自宅マンションでは、アンクルウエイトを付けたまま、8階の階段の昇り降りを1時間。
平均15往復、六千歩くらいでしょうか。

このマンションの階段がエレベーターを挟んで2か所あるので、昇りは、片側の階段を一気に、下りは、1フロアごとに、東階段→廊下→西階段→廊下と、交互に降りてきます。

これ、昇り降りとも片側だけの階段を使う方が筋肉への負荷が掛かるのは良いのですが、右回り(または左回り)が連続になり、疲労とともに目がまわりやすくなったり、息が切れて、1時間の間に、何度か立ち止まることになるため、いろいろ試した結果、このパターンが、有酸素運動と筋トレが同時にできて、長時間連続できる最も良い組み合わせ。

同じ距離・同じ時間を歩くのでも、汗のかき方もかなり違います。

私が編み出したオリジナルのノウハウ!(笑)。

人と会うのは恥ずかしい(怪しがられる?)ので(笑)、時間帯は、だいたい夜の10時過ぎでした。

が、ここ数日は、暑さ対策として、この時間を朝5時ごろにシフト。
これが、実に涼しくていい!
日差しもほとんど当たりませんから、日焼け対策も不要。

飲み物は、自宅前に置いておき、途中で補給するので、ペットボトルを持つ必要もなし。

仮に、足に異変があり、急遽止めても、すぐに自宅に戻れます。(笑)

これ、雨天時も同じ。
傘をささずに、1時間歩けます。

雨天時と夏のマンションの思わぬメリット!(^^)v

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック