アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2508日連続更新中】

 管理見直し&管理コスト削減コンサルティング先マンションで、丁度、防犯カメラの6年リース終了時になり、相談。

 当社のコンサルティングは、コンサルティング期間中に、顧問業務も提供するので、日々発生する問題や日常修繕工事のセカンドオピニオンサービスも行います。

 今回のケースでは、次の通り進めました。

1、過去の防犯カメラの利用実績を聞き、カメラの配置そのものの変更が必要かどうかの分析。

2、カメラ・モニターの性能調査と継続利用するか更新するかの選択肢提示

3、上記2の結果を踏まえ、カメラ性能と画素数、モニターの性能、記録メディアの容量(何日程度録画できるか?)、既設配線の利用の可否等の仕様を統一し、複数社に見積もり依頼

4、管理コストとしての妥当性から、従来のリース料以下となることを予算立て

5、リース会社の選定とリース料率の交渉
(価格が同じでも、リース料率が違えば、組合の支払額が変わりますから、ここを販売会社任せにしてはいけませんよ!)

こういった一連の業務を、どこまで深く突っ込んでやるのかは、プロとしての自覚・経験と「愛」によりますね。

 以上のステップから、価格は、従来に比べて23%ダウンし、性能は大幅アップした製品に更新することができました。そのコストダウン総額は、リース期間の6年間で、なんと約50万円!
 
 組合に選択しやすい情報を提供し、組合メリットを最大限に実現する専門家がいると、こんな結果が出ます(^^)v

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック