アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2489日連続更新中】

 昨日は、築11年目のマンションの建物総合点検を実施。

 昨年、管理見直しを行い、管理会社が変更となり、新しい管理会社のもとで、長期修繕計画を作成するための建物調査を兼ねています。

 今回は、広く住民に呼びかけ、役員の方を中心に8名ほどの方が集まり、管理会社さん、管理会社の下請けの建築事務所さん、私を加えると10名以上で、「建物ツアー」的に実施しました。

 タラップ式で狭い点検口を上がらないと行けない屋上も、このツアーに含まれていますが、さすがに、住民の方は、なかなか勇気がいるため、男性一人と理事長夫人が挑戦!

 その時の写真です。
建物点検



今から3年ほど前に、屋上の防水補修工事を行っているので、その状況の確認をしたところ、防水が切れている個所が見つかりました。

 このマンションは、築11年目ですから、そろそろ大規模修繕工事の準備時期ですが、幸いにも、今回の点検では、大規模修繕工事を至近で行うほどの劣化は見られませんでした。

ただ、以前の管理会社が新築時に作成した長期修繕計画書は、全く使えないシロモノなので、管理会社と協力して、長期修繕計画を立てます。
 
このマンションは、20戸なのですが、3段と4段の屋外の機械式駐車場があり、その維持を考えると、かなりの費用がかかるのが悩みでしたが、当社の管理見直しと省エネコンサルティングで、年間、100万円以上のコスト削減=管理費余剰金を生み出したので、それを反映すれば、住民の皆さんの負担は、かなり軽減されるものと予想されています。

この点検の後は、管理規約見直しのための拡大理事会を開催。

建物の劣化も管理の劣化も、総合的に回復・改善させ、住民の皆さんが安心して快適に暮らせるマンションにすることが、当社のコンサルティングミッションです。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック