アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2467日連続更新中】

 私にとって、パナソニックのレッツノート4代目のパソコンへのデータ移管、ソフトの更新が、徹夜を含め、約二日かけて、終わりました。

 新しいパソコンは。これ!

レッツノート

 ウインドウズVISTAから、ウインドウズ8.1Proに変えたのですが、そのインターフェイスの違いは、相当なもので、最初、どこになにがあるのか、探すのが一苦労。

なんたって、ワードやエクセルなどのソフトの起動アイコンが見つからない(笑)

旧パソコンに保存してあったデータは、約50GBでしたが、今回、思い切って整理し、20GBまで削りました。

以前のビジネスでは、マンション以外の業務の量も相当あったので、フォルダ階層も複雑でした。

しかし、この2年ほどは、フォルダの更新履歴を見ても、かなり限定されており、持ち歩けるオフィイスであるパソコンに保存しておくべきデータを絞ることにリスクはありません。

もちろん、外付けハードディスクやネット上のデータ保管サービスに元々のデータ保管をしてあるので、いざというときには、そこから引き出せば良いということもあります。

データが軽くなった上に、パソコンの性能は、「Core™ i7-4500U プロセッサー」「メモリ8G」「SSD 256GB」と現段階での最高性能。

14インチの画面で、かなり明るい!
しかも、バッテリーは「22時間」タイプ。

何より素晴らしいのが、「Sky Drive」。
これ、パソコンデータとネット上のデータを同期しながら保存できるもの。

標準で10GBが無料でついていたので、追加50GBがわずか2000円/年なので、迷わず購入。

他にも、色々な役に立つソフトや機能があり、順次覚えていけば、まさに「どこでもオフィス」が、かなり強化されそうです。

 今まで、多分、普通のビジネスマンの2人分以上の仕事をしていましたが、これで、さらに1人分くらいは、パワーアップできそうです。(笑)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック