アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2461日連続更新中】

 今日は、築22年目32戸のマンションの給水管・排水管調査です。

 実は、私の住むマンションです。
 現在、任期2年の理事長として、管理に関するあらゆるリニューアルを行っている最中です。

 十数年前の役員時代に管理会社をリプレースし、数年前の大規模修繕工事では、46%のコストダウンを行い、優良財政になったのですが、携帯基地局アンテナ撤去があり、消費税や電気料金の値上げがあり、黒字が目減りしたので、他のマンションでは、コンサルティング料をいただいて実施している内容を、実費のみで実施していると言う状況。

 ただし、どうしても、他のマンションが優先となるため、任期中の2年間で、合間を見て改善すると言う前提での理事長引き受け。

 4月からは、管理規約の改定の検討にも着手します。

 今日の調査には、管理会社ではなく、私が立会い、その手法、手順、養生や調査後の復旧について、チェックします。なぜなら、その後、ライニング工事を実施する必要が生じた場合、その会社に依頼するかどうか、業務品質をチェックしたいからです。

 管理会社に任せると、正直、なかなかそう言う目で見てくれません。

 当社のコンサルティング・顧問先マンションは、築20年未満がほとんどなので、こう言ったユーザー側の経験・視点が今後、役に立ちますね。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック