アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2400日連続更新中】

 長女が成人式を迎えました。

成人式やそれに合わせた同窓会に参加するために、金曜夜の夜行バスで帰省。

3日間過ごして、月曜日の夜に、再び夜行バスで東京に戻ると言うスケジュール。

成人式だから、親が付いていくなどということはないし、それ以外の時間も、友人と過ごす時間が多く、夜中に戻ってきます。

当然、朝はなかなか起きられないので、再び、友人と会う時間ぎりぎりまで寝ている訳ですから、特に成人になったことで、話をする時間はないですね(笑)

「ハタチになったから、父が訓示を垂れる」と言うことはないので、まあ、自己満足ではありますが、幼いころから、そして、人生の進路選択で大きな選択をした高校受験や大学受験の時に、繰り返し伝えた言葉を、改めて。



どんな学校に入ったかが問題ではない。
そこで、どんな風に過ごしたかが問題なんだ。

今は、既存の組織や権威とは関係なく、誰でもが成功することができる時代になった。
やりたいことが見つかれば、大学に行かなくてそちらに進んでも良い。

ただし、一旦、この道と選んだら、決してあきらめずに、努力し続けなさい。
しかし、努力するうちに、違う道があるかも知れないと感じたら、変えても良い。

その時は、それが自分の本当の道だと知るために、それまでの努力があったのだと思いなさい。

父や母ができることは、あなたが、自分の道を見つけて歩むために、最大限のチャンスを与えることだけです。

道を見つけるのは、あなた自身。

そして、その道は、誰かの役立つ、社会の役に立つ、人を幸せにすることを軸にしなさい。
人生の幸せは、誰かを幸せにすることからのみ、生じるものです。

そして、

あなたが、今、選んでいる道は、そんな人生に向かっていると、父は嬉しく思います。

本音を言えば、20歳を迎えて、自立すればするほど、寂しいのですが、父は50歳を過ぎても、尚ベンチャー精神たくましく、新たな事業=人を幸せにする事業に挑戦していて、それに夢中ですから、寂しさに浸っている暇がないのが救いです。(笑)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック