アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2397日連続更新中】

 2月28日~3月2日に開催される「マンション管理フェア」で、主催社企画として提案した「スマートマンション」の出展ブースへの申し込みが、続々と・・・

 中部エリアでは、一定規模の新築マンションには、当たり前になりつつある「スマートマンション」「電力高圧一括受電マンション」ですが、実際に入居が始まるのは、来春以降で、まだまだ知名度はありません。

 しかし、関東や関西では、新築よりも既設マンションでの導入が飛躍的に増えています。

 その情勢を先取りして、中部エリアでも、既設マンションにおける導入PRをしようと言うのが、今回の企画です。

 実際に導入を図って、国からの助成金を活用する事業者を「MEMSアグリゲーター」と言います。

 MEMS(Mansion Energy Management System)とは、マンションの建物内で使用する電力消費量等を計測蓄積し、導入拠点や遠隔での「見える化」を図り、空調・照明設備等の接続機器の制御やデマンドピークを抑制・制御する機能等を有するエネルギー管理システムのことです。

 1社が単独でPRするのではなく、本来は、ライバル同士の会社が、「スマートマンション」と言う新たなブランドを共同してPRすることで、市場を作ろうと言う試みです。

 そのために、東京に行き、経済産業省やアグリゲーターの本社を訪ねたり、地元でも、愛知県や名古屋市の担当者に、熱く語ってきました。

 おかげで、来週の締切を前に、すでに5社の申し込み意向の連絡があり、ブース出展が確定しました。

 一人だけでは、大きなことはできませんが、一人が始めなければ、大きなことはできません。

 正月もほとんど仕事でしたが、この3連休も仕事、仕事、仕事(笑)
 楽しくて仕方ありません。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック