アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2391日連続更新中】

 昨年末までに済まそうと思っていた、書類整理が途中だったため、正月になってから、出社。

既に、クライアントのマンションごとに、書類がまとめられているのですが、一つのマンションだけでも、かなりの量があり、5本の長机の上に、所狭しと積んであります。

理事会・修繕委員会・総会は、1年間で十数回~三十回。
昨年は、常設顧問のマンション以外で、10ほどのマンションが動いていました。

その全ての会合のために、オリジナルの資料を作成し、人数分を印刷して臨みます。

また、大規模修繕工事では、新築時の竣工図書から抜き出した図面があり、管理委託契約の見直しでは、現在の管理資料があり、それだけで、厚さは5センチくらい。

更に、数社から十社以上の入札があるので、その見積もり関係書類を合わせれば、膨大な量になります。

その分量は、5センチのパイプファイリングが3~7冊ほどになります。

恐らく、印刷費だけで、数十~百万単位になると思います。

すべては、パソコンに保存してあるのですが、コンサルティングを終えたばかりのマンションでは、引き続き、アフター点検や新管理会社の業務監査もあるため、重要な資料はすぐ取り出せる状態にしなければなりません。

大量に資料を処分する一方、これは重要だと思う資料を残す作業が、延々と続きます。

この分類は、実際にコンサルティングをやった時の様子を知ならいと出来ないため、スタッフに任せられません。

予想をはるかに超えるその分量に、昨年、ホントに充実して、沢山のマンションのために、その一つ一つの課題と向き合って、過ごしてきたのだなぁと改めて、実感したのでした。

この作業、恐らく、来週一杯続くでしょうね。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック