アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2386日連続更新中】

 FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持っている私は、毎月、ファイナンシャル・プランニング技能士センターが発行している「KANZAI ファイナンシャル・プラン」と言う専門誌を購読しています。

 以前は、住宅取得時の家計や住宅ローンをアドバイスする観点から、FPの資格を活かしていたのですが、現在は、分譲マンション管理組合の財政アドバイスや顧問として、各家庭のリフォーム・家計アドバイスの際にFPと言う資格が役立つものの、この専門誌の記事には、マンションのことを取り上げたものはありませんでした。

しかし、2014年1月の同誌に、わずか1ページですが、分譲マンションの駐車場収入の問題を取り上げた記事を発見。

それは、多くのマンションで、駐車場収入が管理組合の管理費の収益源となっているのに、若者や高齢化から、駐車場収入が減少しているため、管理費収入が減少し、修繕積立金の目減りを招くことになり、マンションの財政を悪化させていると言う解説。

駐車場が余れば、外部に賃貸すれば良いと言う発想もあるが、外部社の出入りを嫌う住民意識や、駐車場収入には税金が掛かる等のデメリットもあり、簡単には行かないことも指摘されています。

FPの世界では、個人の家計や個人規模の事業者へのアドバイスと言う面が強いのですが、マンション管理組合の財政規模や継続性からすれば、十分に事業性のあるものですから、マンション管理組合会計の記事もどんどん取り上げて頂き、この分野に関心を持つFPが出てくることを期待したいですね。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック