アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2344日連続更新中】

 岐阜市の主催で行われた「マンション大規模修繕基礎セミナー」を受講してきました。

 普段は講師側ですが、公的機関の実施するセミナーは、どんなことを話されるのだろう?どんな資料が配布されるのだろう?と、今後の参考にするためです。

講師は、2人。

 1人は、財団法人マンション管理センターの技術部の人の話。
 これは、基礎中の基礎の話です。

 もう一人は、愛知県のマンション管理士のNPO集団に属している人で、「事例」を担当。

 全体の構成は、「大規模修繕工事は、工事そのものだけではなく、準備段階と、工事後の保証や次回の大規模修繕工事への準備が大切!」と言うもので、大変良いのですが、取り上げた事例は、かなり特殊なもので、1時間の講演時間に収めるには、パワーポイントのスライドも多過ぎるし、スライドと話がずれるし、正直、わかりにくい。

 講師が、こんなんで良いのかな?と講演中にスマホでこの人の名前で検索すると、他でも講演を行っていますが、元々とは金融関係の人で、かつ、「マンション管理士としての仕事は、専業ではない」と、ご本人が講演の中でポロッと話される・・・(苦笑)

 講演が終わってからの受講者から、「で、具体的には、誰に相談すれば良いのか?」と言う質問が出て、その質問に対する答えも、的を得ていなくて、質問者がイライラして、「まだ、質問があるけれど、もう良いです」とあきれた感じ。。。

 受講後のアンケートを書いている最中でも、他の受講者同士が「結局、誰に相談すれば良いのか分からないなぁ」と言う会話が聞こえてきました。

 地方自治体が主催するセミナーなので、中立的な内容でなければいけないと言う制限はあるのでしょうが、「ここにプロがいるよー」とも、言えず(笑)、この分野で、悩めるマンション組合の相談に乗ることができる専門家は、まだだま少ないのだろうなぁと感じました。 

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック