アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2342日連続更新中】

 今から20年前、電力会社時代に、アメリカに留学・研修派遣された時、岐阜のECCに英会話の勉強に行きました。

 その時の講師がジョン。

 スクールの時間だけでは、簡単に上達しないので、ビールをおごると言って、レッスンが終わるたびに、岐阜駅近くの外人が集まるスタンドバーに誘ったり、休みの日に、居酒屋に誘い、できる限り、英語を使いました。

 居酒屋では、隣の席に座っていたOLを英語で、ナンパしたこともあります。(笑)

 その時の私の自己紹介は、日本とアメリカのクオーター。
 
 最近、岐阜に来たばかりにしては、やけにローカルネタを知っている外人の役でした(笑)

 日本人だと、そこで仲良くなって話が弾んでも、せいぜい、連絡先を交換するまで?ですが、アメリカ人だと、別れ際に、ハグできたりするのが、不思議ですよね(笑)

 しかし、こう言う実践により、飛躍的に英語力がついて、3か月程度のレッスン期間が終わるまでに、TOIECのテストの点は、100点以上伸びた記憶があります。

 その後、ジョンは、ECCを辞め、個人で英会話スクールを開講。
 更に、小さいながらも、法人化。
 
 私にとっては、英語力を飛躍的に高めてくれた恩人なので、事務所兼アパートを借りるときも、連帯保証人になり、法人化の時も、出資者になりました。

 その後も、会社のチラシの作成をしたり、バイクの事故、税務署とのやり取り、彼女の問題など、様々な相談に乗ってきました。

 金銭的な報酬をもらったことはなく、アメリカ滞在中に、色々な人に親切にしてもらった恩返しみたいな気持で、ジョンを応援してきました。

 最近は、まったく連絡を取り合うことはなく、恐らく、5年以上会っていない。

 そのジョンが、日本を離れ、お兄さんのいるサイパンに移ると言う知らせ。

 体調を崩したのが原因です。

 私の弟とも親交があるので、弟に頼んで、二人でアパートの荷物の家電製品などの譲渡先を探したり、不動産会社との退去交渉や家賃の精算を引き受けて、いよいよ20日に離日を間近にして、昨夜は、お別れパーティ。

パーティーと言っても、私と弟とジョンと彼女。 

私以外の二人は、日本語でジョンと話すのですが、私は、英語じゃないとしっくりきません。
とは言え、もう何年も英語を使っていないので、困ったなと思っていたのですが、会うと、自然に英語が出てくるのは、不思議ですね。

 まあ、かなりいい加減な英語だし、単語も忘れているので、適当なんですが(笑)

 しかし、およそ3時間半、懐かしい想い出話をしたり、これからのジョンのプランを聞いたり、遠距離恋愛になる彼女のことを聞いたり・・・。

 サイパンに住みながらも、日本に残した生徒10人程度を相手に、スカイプレッスンをやるそうで、ある程度の生活の目途は立っているとのことで安心しました。

 ジョンにとっては、私は日本のベストフレンドだと言ってくれましたし、私にとっても、アメリカ人のベストフレンドです。

 サイパンでの成功を祈ります。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック