アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2326日連続更新中】

 毎月、大阪か東京にコンサルティングのために、出張しています。

 クライアントは、ある大手住宅設備メーカーさんで、リフォーム顧客に対する相談に乗ったり、工事会社選びのコンサルティングサービスを提供している新規事業部署です。

 そのコンサルタントを養成したり、スキルアップのためのコンサルティングをしています。

 このサービスは、ネット上で、サクサクっと利用するコースもあるのですが、コンサルタントが、じっくりお客様と面談して、リフォームの成功に導くサービスが特徴なので、「コンサルタント」がメイン商品だとも言えますから、そのスキルアップにこそ、事業の成功の成否が掛かっています。

「コンサルタントの養成」のためには、システマチックなプログラムもあるのですが、個別に異なるお客様のニーズをとらえて、的確にナビゲートするコンサルティング能力は、簡単には身につきません。

 半年ほど、座学やケーススタディで、訓練してきたのですが、今回は、実際にリフォームを検討しているお客様に一人のコンサルタントが面談コンサルティングを行う様子をカメラで写しながら、別室で他のコンサルタントが見て、スキル向上を図ると言うものです。

 事前に、このお客様との面談1時間について、このように進めようと言う計画を立てて、臨むのですが、シナリオ通りにはいきませんね。

 目的は、他コンサルタントのコンサルティングの様子を見て、その進め方を学ぶとともに、自分だったらこうすると言う意見を出し、より良いコンサルティングのあり方をシェアすることなので、お客様が想定外の動きをされる方が、良いのですが。(笑)

 私も、モニターを見て、その後のコンサルタント同士のディスカッションをコーディネートし、まとめのコメントを述べると言う役目ですが、ここ1年は、マンション管理組合向けのコンサルティグに専念してきたため、個人顧客のコンサルティングを行うのは、久しぶり。

 しかし、顧客への「愛」とビジネスを両立させるコンサルティングと言う点では、変わりません。

 要は「コンサルタントとしての姿勢」=「軸」を確立するかどうかです。
 軸がぶれなければ、どのようなお客様であっても、ハートフルな対応ができます。

 今回、2人のコンサルタントは、これまでの研修を経て、しっかり成長している様子。
 嬉しく思いました。

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック