アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2276日連続更新中】

 今年も、残り4カ月。

 マンションから管理見直し依頼が続いており、年内に4つのマンションで管理見直しが控えています。

 顧問契約のマンションの仕事もありますから、毎日、3~4時間くらいの睡眠時間です。

コンサルティグは、厳格なスケジュールがある訳ではありませんが、どのマンションも、少しでも早く、管理を見直したいと言う要望なので、どんどん先取りして、業務を進めているからでもありますが・・・。

 それを考えると、先日、国交省の助成事業の認定がなされなかったことは、却って良かったなぁと思います。

公言していたマンション管理組合向け指南書シリーズの執筆ができていませんが、宣言することにより、有言実行を自分に課してきたのに、いけませんねぇ。

 それほど忙しいのに、10月には、(一財)省エネルギーセンター主催の「家庭の省エネエキスパート」と言う資格試験も受けることにしました。

 マンション全体の省エネコンサルティングもしているので、共用部だけではなく、各家庭への省エネ啓蒙をすべきと考えているからです。

家庭の省エネエキスパートのHPを見ると、次のように書かれています。

エネルギー・環境問題を解決していく上で省エネルギーが不可欠となっていますが、特に我が国では「家庭の省エネ・節電」の推進が喫緊の課題となっています。
また、平成 23 年 3 月 11 日東日本大震災以降の電力需給対策のひとつとして、いかに省エネ・ 節電に向けたライフスタイルにシフトしていくのか、国民の一人ひとりが真剣に考えなければならない状況となっております。
このため、省エネルギーセンターでは、「家庭の省エネ・節電」を日常生活や企業等の活動において進めることのできる人材の発掘・育成をねらいとして、平成 23 年度に検定制度を創設いたしました。



 まあ、毎日、あと30分睡眠時間を削れば、何とかなるでしょう(笑)

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック