アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2218日連続更新中】

 マンションの駐車場で、スマホを落として、表の液晶面が、クモの巣を貼ったように、割れてしまった。(泣)

電源は点くが、指でなぞると、反応が不安定。

前回機種変更から、丁度2年で、あまりの反応の遅さに、新機種にしたいと思っていたところだったので、ドコモショップへ。

保険を掛けていたらしく、5千円ほどで、交換できると言う。
ただ同機種同色。

バージョンアップしたものではなく、新品でもなく、リフレッシュ品と言って、これまでドコモに返却されたものを新品同様にきれいにしたものが送られてくるとか。

今のものよりは、間違いなく反応は早いけれど、使っていれば、また同じ感じになると言う。

で、「新しいのにしたい」と言ったら、「この機種の後継機種はなく、今は、クロッシーと言う高速通信の機種だけで、機種の大きさも、今までの一回り大きいか、タブレットタイプだとか。

 しかし、通話料・通信料の体系が大きく変わって、今までのスマホのように、データ通信定額に加えて通話料もパッケージなんて組み合わせはなく、通話料は今までの3倍単価!

 ビジネスで使う人には、とんでもなく高額になるらしい。
 そもそも、戸の大きさでは、胸ポケットにも入らないし、通話するのに腕が疲れそう。

 うーーん、そうか!
 若者は、ライン通話で、電話代が掛からないもん!

 ビジネスマンなら、通話代は、会社持ち。
 しかも、ドコモ同士なら、誰とどれだけ話しても、月額700円。

 ドコモも考えてる(笑)

 もう、通話料では勝負しないと言うことだ。

 マーケッティングは、間違ってないかも。


 従って、ビジネスユースでは、ガラケーに逆戻りで、クロッシー端末との2台持ちが流行っているとか。

 が、信号待ちや電車の中でも、スマホ1台で便利に済ませている私にとっては、2台持ちは、ちょっと苦痛。

 以前から、タブレットは欲しいと思っていたので、思い切って…と考えたが、どれにするか、研究していない(笑)

 と言うことで、今回初めて、携帯端末の最新事情を知ったので、とりあえず、保険で、機種を交換しておいて、色々調べて、「2台持ち」に突入するかな(笑)

 機種変更でデータの移し替えは、携帯ショップでもできるが、あくまで、店頭で教えてもらいながら、自分でやると言うことなので、自宅に交換機種を送ってもらい、電話が掛かって来ない、夜に開始。

 20時から24時までかかってしまった。

 でも、次やる時は、1時間で、できる自信はついた(笑)


ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック