アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2213日連続更新中】

 先月、マンション管理全般について勉強会を開催したマンションから、当社とコンサルティング契約を結ぶかどうかの判断のために、実際に管理の見直し(コストダウンや管理会社変更を含む)はどうやるのか?を具体的に教えて欲しいと言うリクエストがありました。

 管理を見直すことの重要性と、それにより、将来に渡って幸せになりますよ!と言う勉強会は、いわば定番。

 その中でも、いくつかの実例をお話ししますが、今回は、いわば「コンサルティグの生中継」のノウハウ面も見たいと言うリクエストでした。

 専門家に依頼しないとうまくいかないということは、何となくわかっているようですが、何しろ、マンション管理の見直し専門のコンサルタントなんてのが存在することを初めて知った訳ですから、戸惑う人も多い。

そこで、実際にコンサルティングをした他のマンション名を隠して、「生」の調査表や委託業務仕様書、見積もり一覧表なども、スクリーンに映写して、お見せしました。

管理会社に話をして、「管理費を見直し、管理費を下げてくれ」と言う交渉と行うのではなく、清掃や各種点検等の個々の業務について「管理の見直し」を行います。

具体的には、

○契約に書いてあるけど、ユルユルで、管理会社のさじ加減一つで、どうにでもなること。

○契約に書いてないけど、実際には、行われていて、それがなくなると困ること。

○管理会社にやって欲しいこと、あるいは、やってくれないことに不満だけれど、契約には書いてないこと。

○プロからの指摘や他のマンションの実例から、本マンションに取り入れることを検討すべきこと。

 こう言うものを、一つ一つの管理業務で検証して、仕様書を作りなおして行く仕事です。

 最初は、「契約に何が書いてあり、どう見直すのか?」は、私がリードしないと、勝手がわからないと思いますが、主役は、マンションに住む皆さんなので、最終的にマンションに最適な管理業務仕様書を作り上げるまで、私と二人三脚で進めます。

 
 現契約を読んで、少しばかりヒアリングして、ちょっと手を加えて仕様書を作り、後は、複数の管理会社での入札を行って、あっという間に、管理費を削減して、その成果報酬をもらって、「金と共に去りぬ」と言う仕事ではないのです。
 
 価格が下がった分、手抜きされて、管理品質が下がっては、やる意味がありません。

 人を幸せにしない仕事は、やってはいけません!と言うのが私のポリシーです。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック