fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 立山黒部アルペンルート訪問記の2回目です。
 前回は、宇奈月温泉駅からトロッコ電車に乗る途中に出会ったいくつかの素敵な建物を紹介しましたが、片道1時間と少し揺られて到着したのが、欅平駅。↓
欅平駅

 そこから、いくつかの散策コースがあって、私が選んだのは「人喰岩」を見ることのできる片道20分程のコース。
 ↓これが「人喰岩」ですが、私が食べられているように見えますか?
人喰岩

 かなりの高度ですし、アップダウンもありますから、息も切れます。足も疲れます。こういう訪問者向けのうれしい施設が「足湯」↓
足湯場

 ↓帰りの電車の時間まで余裕がないため、わずか10分程度の足湯。
足湯

 ↓足湯をしながら眺めることのできる渓流。こういう風景も体の疲れを取ります。訪問者への気配りがうれしいです。
足湯前

 短い時間の足湯でしたが、一気に足が軽くなりました。
 ↓ここは、祖母谷(ばばたに)温泉です。名前も面白いです(笑)
ババタニ温泉

 足湯からトロッコ乗り場に帰る間に、自然観察員のおじさんから、呼び止められて見ると、何と青大将が3匹!
 ↓画面をクリックしてください。中央に3匹います。こんなこと、珍しいことだそうです。かなり幸運です!!
青大将3匹

 ↓環境保護のために「ごみは思い出と共に持ち帰りましょう」という
看板も、人をその気にせる柔らかい表現で、好きです。
ごみは持ち帰り

 ↓最後の写真は、黒部峡谷鉄道の荷車。車両についてるこのマークは関西電力さんのもの。このトロッコ電車道を利用して、必要な物資を送っているのですね。
関電荷台


 訪問者への心遣いがうれしい「欅平(けやきだいら)」でした。(続く)

≪馬渕からのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
 昨日のランク→「建築ブログ」部門=1位(連続61日)

にほんブログ村 住まいブログへ ★昨日のランク→「住まいブログ」部門=20位、      「1戸建ブログ」部門=10位
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック