アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2180日連続更新中】

 6月と8月に定期総会が開かれる顧問先マンション2社で、管理会社による清掃業務と建物・設備点検に同行し、業務監査を実施しました。

 この目的は、それぞれの業務が
「管理委託契約通りに行われているか?」
「そもそも、内容や仕様は適正か?」
をチェックします。

 例えば、建物・設備点検で、必ずと言って良いほど生じるのが、
「いつもは何分くらいかかるんですか?」と言う問いに対して、「40分くらいです」と言っていたのに、実際は、60分かかること。

 いつもより、必ず時間がオーバーするのは、第3者がチェックしているからです。

 また、「先月は、何もなかったのになぁ」と言う言葉が出ること。

 これ、正確には、「先月は、気付かなかった」のが、恐らく正解。


 清掃も同じですが、毎回、同じことをやっていると、油断するのですね。

 また、契約書を読みこまず、先輩からの教えや前任者からの引継で、「これでいいはず」と思い込んで、実は契約違反状態となっていることもあります。

 中には、その担当者から、「これって、少し過剰だと思うんですけど…」と言う本音も聞けます。

 とにかく、今までにように、管理会社の担当者または管理会社と下請け会社と言う関係だけでは、緊張感が薄れたり、なれあい的な雰囲気に陥りがちです。

 それを業務の発注者側である住民を代理して、業務内容をチェックすることで、「より良い管理をより安く」実現していくのです。

  ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック