アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1989日連続更新中】

 私のマンション向け大規模修繕工事や管理改善コンサルティングの特徴の一つは、各戸の住まいやマネーに関する相談も受けることです。

 元々が、戸建住宅の新築・リフォームの相談に10年以上乗ってきたので、ある意味、本業(笑)

 今、岐阜県のあるマンションの大規模修繕コンサルティング先でも、お一人の方から、ご実家の土地の問題のご相談。

 空き地を駐車場にしたくて、ご自身のつてで造園業者に設計や見積もりを依頼したのですが、その対応が遅く、また、価格も、それで良いのかどうか?と言う状態だったそうです。

 最初は、砂利かアスファルトか、砂利にするなら、雑草が生えないようにするには?地中にある水道などの施設はどうするか?隣地との境にブロックを積むかどうか?・・・など、「工事の仕様」をどう決めるかと言う話題でした。

 仕様決めから業者の選択、見積もりのチェック、工事完了時の立会など、一連のコンサルティングを契約を結びました。

 そこで、更に、仕様を決めるために、それまでの依頼者のいくつかの希望について、「何故、それをしたいのか?」と丁寧にヒアリング。

 例えば、隣地との境にブロック塀を作るのは、将来、境界のことで揉めないように…と言う思い。

それならは、塀を作るより、境界を決めて、境界杭を打っておく測量にお金をかけた方が良い訳です。

それまで、隣地と良好な関係にあったので、隣地にご迷惑がかからないよう、ブロック塀を作ると言うお気持ちでしたから、そこまでの配慮は素晴らしく、それを造園業者に伝えてあったため、背の低い、距離の長い設計図が出来上がっていたのです。

このまま、違う業者に見積もりを取っていたら、どうやるか?にのみ目が行ってしまったでしょう。

私は、施工業者ではないので、依頼者の利益と幸せの実現に尽力するのが仕事であって、施工を「うまく安くやる」のは、その手段であり、目標です。大切なのは、「目的」なのです。

そんな姿勢で、依頼者の話を深く聞いて行くことで、ご自身が、何のために駐車場にしたいと思ったのかに気付かれ、一番の目的は、「お子さんにトラブルなく、この土地を継承すること」。

ただ、そこにお子さんが住むと言う前提ではないのです。

で、ご家族会議の結果は、「売却」

私のコンサルティングは、そこで終了。

自分で自分の仕事を「失注」させた訳です(笑)

しかし、これが私の目指す「お客様の幸せを実現させる仕事」だから良いのです。
その時のお客様のホントに安堵された表情と「コンサルティングのおかげです」と言う感謝の言葉に、「コンサルタント冥利に尽きる!」と嬉しくなりました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック