アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1983日連続更新中】

 昨日、マンションの大規模修繕工事を管理会社に任せてはいけない理由を書きましたが、その記事に対して、管理会社に勤務されているから、設計事務所に任せると、こんなことがありますよ!と言うコメントを頂きました。



管理会社が信用できず、外部の設計事務所に大規模修繕頼んだマンションがありました。
その設計事務所は、楽な修繕部分しか工事対象とせずに、本当に住民が困っている修繕方法が難しい部分は全て管理会社の技術部に押し付けて、やり逃げしました。
その後のアフター点検にも立ち会いません。
施工会社からもたっぷりバックマージンをもらったようです。



この設計事務所も、結局、管理組合側の知識不足に乗じて、自社に都合のよい設計を行い、逃げて行ったわけですから、組合側がよほどしっかりしないと、設計事務所にコンサルティングを依頼してはいけません。

私は、管理見直し(コストダウン)を行う時も、大規模修繕工事を行う時も、事業者側からは、一切バックマージンをもらわないと宣言します。

その上で、住民に最大のメリットが出るようにコンサルティングを行います。

最大のメリットと言うのは、金額が下がると言うことではありせん。

工事の後、あるいは管理会社が変わった後に、そこで暮らす住民が幸せになることが目的ですから、事業者側にも、適正な利益が確保されていないと、その後、管理組合と長く良い付き合いができません。

 結局、「愛」のある仕事をするかどうかです。

 その「愛」については、下記の本にたっぷり書いてあります。(電子書籍なので、パソコンでは見ることができません。専用端末またはスマホ等でご覧下さい)

 ーマンション管理組合向け指南書シリーズ1ー
マンション管理を劇的に改善させる5つの法則
http://www.amazon.co.jp/dp/B00C6N3HRM/

ーマンション管理組合向け指南書シリーズ2ー
マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則
http://www.amazon.co.jp/dp/B00C6N3JUC/


ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック