アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1970日連続更新中】

 関東で、消費者向け家づくりのコサンルティング会社の社長と久しぶりに話す機会があり、最近の様子を聞いたら、かなり過熱しており、相談に来るお客様に対応しきれないとか。

 理由は「消費税?」と聞いたところ、そうではなく、住宅ローン金利の低さと今後の先高観。

 それから、株価の上昇により、懐に余裕ができたこと。

 銀座や六本木では、ミニバブルと思えるほどの人の出があるとか。

 景気がよくなれば、給料も上がるけれど、物価も上がる。

 アベノミクスの3%のインフレ目標が、現実味を帯びてきている感じですね。

 となると、建築資材も値上がりの可能性があるわけで、ここ数年以内に住宅を手に入れようとか、大型リフォームを考えている人は、自分の将来の家計状況がどうなるか、冷静に試算して、住宅取得時期を考えることが必要だと思います。

 その意味で、私の専門分野である「マンション大規模修繕工事」も、消費税の影響はもちろん受けますが、建築費の上昇も頭に入れて、対応しなければいけませんね。

 そのためには、築年数、現在の財政状況、長期修繕計画、管理会計と積立金会計など、多岐に渡る分析をおこなった上で、工事の実施時期を考えるべきだと思います。

ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック