アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1964日連続更新中】

 損害保険料率算出機構が、地震保険基準料率の変更に関する届出を平成25年3月26日付で金融庁長官に行ったとのニュースが流れました。

 東日本大震災による基金の減少と東海大地震など高まる大地震の危険から、今年の夏頃、地震保険の値上げが確実視されていると言う話はありましたが、いよいよ正式に発表されたのです。

 それにしても、15.5%と言うのは高い。

 私のコンサルティング対象のマンションでも、必ず火災保険や地震保険の見直しを行うのdすが、マンション共用部の場合、火災保険の建物評価額の50%が地震保険の建物価格になるので、30~50戸程度のマンションでは、3~5億円程度×50%の評価額で、年間で数万円の保険料アップとなります。

地震保険は、最長5年掛けられるので、1年満期の保険に替えたばかりでも、あるいは、保険期間の満期が1,2年先でも、夏前に解約して、5年一括で掛け直す方が、お得になる場合があります。

今の保険を点検してみてください。

 


ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック